ERATO最終成果報告会のお知らせ

2017年1月17日に伊藤謝恩ホールにて最終成果報告会を行います(ポスターPDF)。お申し込みは下記画像をクリックしてお願い致します。

研究室紹介2016

News

11/16 小島(D3)が優秀ポスター賞を受賞

当研究室の小島正寛(博士課程3年)が、11/10-11に開催された第110回有機合成シンポジウム(秋)にて、優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!

10/20 相馬GLがBanyu Chemist Awardを受賞

当研究室の相馬洋平(ERATOグループリーダー)が、2016年度のBanyu Chemist Awardを受賞しました。本賞は有機合成化学分野において優れた業績をあげ、今後の発展が期待される40歳未満の若手研究者を表彰するものです。

10/19 小島(D3)が大津会議研究企画賞を受賞

当研究室の小島正寛(博士課程3年)が、10/17-18に開催された第7回大津会議に参加し、研究プロポーザルを行ないました。それが評価され、「研究企画賞」を受賞しました。おめでとうございます!


10/12 若木(D1)がポスター賞を受賞

当研究室の若木貴行(博士課程1年)が、第63回有機金属化学討論会にてポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!

10/1 川島・青井・小林らの論文がCell誌に掲載

「リボソーム生合成を標的にした新規低分子阻害剤ribozinoindole の同定」の研究成果がCell誌に公開されました。東京大学よりプレスリリースされ、薬学部ニュースで取りあげられました。

9/10 石山(M1)がポスター賞を受賞

9/6-8にニセコで行なわれた第33回有機合成化学セミナーにて、当研究室の石山隆史(修士課程1年)がポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!

9/2-3 研究室旅行@福島県

毎年の恒例行事になりつつあるラボ旅行での登山ですが、今年は安達太良山に参加者30名以上が登頂しました。そのほかの写真はこちら

8/22 蘭州大学の学生達が金井研究室を訪問

JSTさくらサイエンスプランの支援により、科学技術交流活動を実施しました。中国・蘭州大学より10名強の学生が金井研究室を訪問し、見学とディスカッションを行ないました。

8/19 関・石山・佐々木・阿部・相馬・生長・金井の論文がJ. Am. Chem. Soc.誌に掲載

「金属を使わないトリプトファン選択的タンパク質修飾反応」の研究成果がJ. Am. Chem. Soc.誌に公開されました。東京大学よりプレスリリースされ、薬学部ニュースQLifeProChem-Stationで取りあげられました。

8/9 関(D3)がTetrahedron Symposiumポスター賞を受賞

当研究室の関陽平(博士課程3年)が、6/28-7/1にスペインで開催された国際学会17th Tetrahedron SymposiumにてBest Student Poster Awardを受賞しました。おめでとうございます!

Output

リボソーム生合成を標的にした新規低分子阻害剤ribozinoindole の同定:東大プレスリリース
金属フリーなトリプトファン選択的タンパク質修飾反応:東大プレスリリース
アミロイド構造のみを区別する光酸素化触媒:プレスリリース
無保護糖からのシアル酸の触媒的合成法:東大プレスリリース
水素結合制御による触媒的メタ位C-Hボリル化反応:JSTよりプレスリリース
カルボン酸を目印とする炭素骨格構築反応:UTokyo Researchで紹介
含窒素複素環の位置選択的トリフルオロメチル化反応(PDF):JSTよりプレスリリース
光触媒によるアミロイドβペプチドの低毒化研究:JSTよりプレスリリース
アミン酸化触媒keto-ABNO:和光純薬より市販

Essay

淡青評論:夢を語ろう(PDF)
遠心力:当研究室の人材育成方針について(PDF)
胎動:2010年以降の方向性(PDF)

ページトップへ
 

MENU

ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材
Copyright (C) Synthetic Organic Chemistry Lab. All Rights Reserved.