メニュー

EN

イベント

2018/12/07

京都産業大学・永田 和宏 先生セミナー「タンパク質品質管理機構とその破綻としての病態」


分泌タンパク質や膜タンパク質は小胞体で合成され、その量は全タンパク質の3割にあたるともいわれています。小胞体では、合成されたタンパク質が、フォールディングや修飾、分解といった厳しい品質管理を受けて成熟していきます。永田先生は小胞体におけるタンパク質品質管理機構の研究の第一人者としてこの分野を牽引されてきました。さらに最近では、タンパク質フォールディングの場としての小胞体環境に注目した研究を展開され新たな境地を切り開いています。本セミナーでは永田先生の研究哲学を含め、最新の研究を紹介いただきます。多数のご来聴をお待ちしています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
演題:タンパク質品質管理機構とその破綻としての病態
講師:永田 和宏 先生(京都産業大学タンパク質動態研究所 所長)
日時:平成30年12月7(金)14:55~16:40
場所:薬学系研究科総合研究棟 講堂
主催:遺伝学教室 三浦 正幸(内線24860)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


 

2019/02/20
セミナー エジンバラ大・Dr. Marc Vendrell セミナー開催案内
2019/01/30
セミナー Prof. Day-Shin Hsu セミナー開催案内
2019/02/12
セミナー Prof. Jon T. Njardarson セミナー開催案内
2018/01/25
セミナー 横浜市大学大学院生命医科学 竹居 光太郎 先生 セミナー「神経回路形成因子LOTUSの発見と再生医療への応用:成体脳における回路形成の再現」
2019/01/23
セミナー 阪大 微生物病研究所・原 英二先生セミナー「細胞老化の分子メカニズムと役割」
2018/12/03
セミナー 米原 圭祐 先生セミナー「網膜と脳はどのようにして視覚刺激の動く方向と速さを 計算するのか?」
2018/11/28
セミナー ボルドー大学(フランス)Gilles GUICHARD教授の講演会:Molecular Recognition and Catalysis with Helical Foldamers
2018/12/04
セミナー セミナー・岡本直樹博士・ステロイドホルモンインポーターの発見とその意義
2018/11/15
セミナー 東京大学・ZEISS コラボレーションセンターTZCC開設記念セミナー
2018/11/12
セミナー イェール大・Prof. Derek Toomre・セミナー「Nanoscopy – Probing the Future」開催案内
東京大学

東京大学 薬友会 薬学振興会
国際フォトテラノスティクス共同研究教育拠点 東京大学 医療イノベーションイニシアティブ
ワンストップ創薬共用ファシリティセンター 創薬機構
東大アラムナイ 東京大学基金

Copyright© 2018
東京大学大学院 薬学系研究科・薬学部
All Right Reserved.
Produced by coanet

ページの上部へ↑