メニュー

EN

イベント

2018/12/04

セミナー・岡本直樹博士・ステロイドホルモンインポーターの発見とその意義


米国カリフォルニア大学リバーサイド校の岡本直樹博士は、これまで昆虫をモデルとした内分泌学の専門家として、数多くの論文を発表してきました。最近、これまでは受動的に細胞内に取り込まれていると考えられてきたステロイドホルモンが、トランスポーターを利用して能動的に取り込まれている事を発見しました(Okamoto et al., Dev. Cell, 47, 294-305 2018)。本セミナーでは、トランスポーターを介してステロイドホルモンの生理機能が制御される可能性について、広く議論して頂く予定です。奮ってご参加頂ければ幸いです。
詳しくはこちら

2018/11/28
セミナー ボルドー大学(フランス)Gilles GUICHARD教授の講演会:Molecular Recognition and Catalysis with Helical Foldamers
2018/12/04
セミナー セミナー・岡本直樹博士・ステロイドホルモンインポーターの発見とその意義
2018/11/15
セミナー 東京大学・ZEISS コラボレーションセンターTZCC開設記念セミナー
2018/11/12
セミナー イェール大・Prof. Derek Toomre・セミナー「Nanoscopy – Probing the Future」開催案内
2018/12/07
セミナー 京都産業大学・永田 和宏 先生セミナー「タンパク質品質管理機構とその破綻としての病態」
2018/10/25
セミナー Prof. Bin Tan, Prof. Martin Oestreich・セミナー開催案内
2018/11/19
セミナー パデュー大学・Prof. Mingji Daiセミナー「Total Synthesis for Better/New Function」
2018/11/07
セミナー テルアビブ大・Dr. Doron Shabat・セミナー「The Emergence of Aqueous Chemiluminescence : New Promising Class of Phenoxy 1,2-Dioxetanes」開催案内
2018/12/04
セミナー 京大・小野正博先生・セミナー「病態機能解析のための生体分子イメージング法の開発」
2018/12/07
セミナー シカゴ大・Dr. Sangram S. Sisodia・セミナー「Role of the Gut Microbiome on Amyloidogenesis and Microglial Phenotypes in Transgenic Mouse Models」開催案内
東京大学

東京大学 薬友会 薬学振興会
国際フォトテラノスティクス共同研究教育拠点 東京大学 医療イノベーションイニシアティブ
ワンストップ創薬共用ファシリティセンター 創薬機構
東大アラムナイ 東京大学基金

Copyright© 2018
東京大学大学院 薬学系研究科・薬学部
All Right Reserved.
Produced by coanet

ページの上部へ↑