ニュース|東京大学大学院薬学系研究科・薬学部

東京大学大学院薬学系研究科・薬学部
  • アクセス・お問合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH
  • 東京大学
東京大学大学院薬学系研究科・薬学部

ニュース

2016/03/12 (Sat)

乘本裕明君が東京大学総長賞大賞を受賞(2016.3.9)

博士課程3年生の乘本裕明君が東京大学総長賞大賞を受賞しました。本賞は、東京大学の学生・大学院生を対象として、学業、課外活動、各種社会活動、大学間の国際交流等の各分野において、「優れた評価を受けた」「優秀な成績を修めた」「本学の名誉を高めた」などの顕著な功績のあった個人又は団体に、総長が表彰を行うもの賞です。本年は学業において全学から9名の学生が総長賞が選ばれ、さらにその中から、乘本君は最高栄誉の賞である大賞に輝きました。対象題目は「新奇感覚を利用した脳機能の創発」です。授賞式は3月23日に小柴ホールで行われます。

前の記事へ 次の記事へ

2016/04/07 (Thu) 細胞情報学教室の服部一輝助教、一條秀憲教授が褐色脂肪細胞の機能を制御する新たなシグナル伝達機構を解明
2016/03/31 (Thu) 衛生化学教室の新井洋由教授が平成28年度日本薬学会賞を受賞
2016/03/12 (Sat) 薬品作用学教室の井形秀吉大学院生、佐々木拓哉助教、池谷裕二教授が、初期に失敗したマウスほど成績がよいことを発見
2016/03/12 (Sat) 乘本裕明君が東京大学総長賞大賞を受賞(2016.3.9)
2016/03/09 (Wed) 天然物化学教室の森貴裕助教、張驪駻大学院生、阿部郁朗教授らが、インドールアルカロイドの生合成リデザインに成功
2016/02/03 (Wed) 樫尾宗志朗大学院生、小幡史明特任助教(当時)、三浦正幸教授が、脂肪体におけるメチオニン代謝が遠隔的に組織修復に寄与することを発見
2016/01/15 (Fri) 有機反応化学教室の長友優典助教、井上将行教授らが、カルシウムイオンチャネル開閉制御因子リアノジン、およびその類縁天然物の網羅的全合成に成功
2015/12/19 (Sat) 基礎有機化学教室の佐藤 玄 大学院生、内山 真伸 教授らが未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに
2015/12/15 (Tue) 基礎有機化学教室の 大塚 麻衣 大学院生、内山 真伸 教授らが新しい共役の形を明らかに
2015/12/10 (Thu) 有機合成化学教室の山本久美子大学院生、神崎倭大学院生、金井求教授らが、特定の 数・立体の水酸基を有するポリオールを選択的に合成する触媒反応を開発
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

PAGE TOP