ニュース|東京大学大学院薬学系研究科・薬学部

東京大学大学院薬学系研究科・薬学部
  • アクセス・お問合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH
  • 東京大学
東京大学大学院薬学系研究科・薬学部

ニュース

2016/03/31 (Thu)

衛生化学教室の新井洋由教授が平成28年度日本薬学会賞を受賞

衛生化学教室の新井洋由教授が平成28年度日本薬学会賞を受賞しました。本賞は、日本薬学会を代表するに研究業績をあげ,世界の学術進歩に著しく貢献した研究者に与えられる賞で、このたび対象となった研究課題は「生体膜脂質の代謝・機能に関する薬学的研究」です。この研究では、生体膜脂質のひとつであるホスファチジルイノシトールの持つ脂肪酸鎖の一部の構造が、胎児期の脳の発達に必要であることを示しました。さらに、必須脂肪酸のひとつであるアラキドン酸が、このホスファチジルイノシトールに結合することで、機能を発揮することを明らかとしました。この成果は、脂肪酸の持つ新規機能を明らかにしたものであり、新たな医薬品創製に大きく貢献するものと期待されています。3月の日本薬学会第136年会(パシフィコ横浜)において授賞式および受賞講演が行われました。

前の記事へ 次の記事へ

2016/06/06 (Mon) 基礎有機化学教室・中島 誠也 JSPS 博士研究員が、Reaxys PhD Prize 2016 ファイナリストに選ばれる
2016/04/27 (Wed) 基礎有機化学教室・王 東宇大学院生が、2015 年度中国優秀私費留学生奨励賞を受賞
2016/04/07 (Thu) 細胞情報学教室の服部一輝助教、一條秀憲教授が褐色脂肪細胞の機能を制御する新たなシグナル伝達機構を解明
2016/03/31 (Thu) 衛生化学教室の新井洋由教授が平成28年度日本薬学会賞を受賞
2016/03/12 (Sat) 薬品作用学教室の井形秀吉大学院生、佐々木拓哉助教、池谷裕二教授が、初期に失敗したマウスほど成績がよいことを発見
2016/03/12 (Sat) 乘本裕明君が東京大学総長賞大賞を受賞(2016.3.9)
2016/03/09 (Wed) 天然物化学教室の森貴裕助教、張驪駻大学院生、阿部郁朗教授らが、インドールアルカロイドの生合成リデザインに成功
2016/02/03 (Wed) 樫尾宗志朗大学院生、小幡史明特任助教(当時)、三浦正幸教授が、脂肪体におけるメチオニン代謝が遠隔的に組織修復に寄与することを発見
2016/01/15 (Fri) 有機反応化学教室の長友優典助教、井上将行教授らが、カルシウムイオンチャネル開閉制御因子リアノジン、およびその類縁天然物の網羅的全合成に成功
2015/12/19 (Sat) 基礎有機化学教室の佐藤 玄 大学院生、内山 真伸 教授らが未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

PAGE TOP