メニュー

EN

トピックス

2020/11/18

分子生物学教室の衛藤光 大学院生、岸雄介 講師、後藤由季子 教授が大脳皮質と基底核を作り分ける初めのメカニズムを発見


 脳が発生する際には、それぞれの部位に存在する神経幹細胞が異なる種類のニューロンやグリア細胞を生むことで部位特有の機能の獲得に貢献します。例えばニューロンには大きく分類して興奮性ニューロンと抑制性ニューロンが存在しますが、大脳においてこれらは発生期に背側と腹側の神経幹細胞からそれぞれ産み出されます。この脳の場所(背腹軸という位置の情報)に従った神経幹細胞の形成においては、大脳の最も背側の領域から分泌されるモルフォゲンのBMPとWntが神経幹細胞を「背側化」し、最も腹側の領域から分泌されるShhが「腹側化」に貢献することがわかっていました。しかし、どのようにして特定の場所の神経幹細胞からのみBMP、Wnt、Shhが発現するのかは不明でした。

 今回、東京大学大学院薬学系研究科博士課程3年の衛藤光 大学院生、岸雄介 講師、後藤由季子 教授らの研究グループは、ポリコーム群タンパク質複合体(以下、PcG)に注目してそのメカニズムの一端を明らかにしました。まず、PcGの機能を欠損したマウスを作成すると、腹側の神経幹細胞が背側化することを見出しました。そしてPcGの働きを詳細に解析すると、本来発現するべきでない領域においてBMPやWnt遺伝子の発現をPcGが抑制して、モルフォゲンの発現領域を制限していることが示されました。この成果は、興奮性・抑制性ニューロンのバランスが崩れて発症する自閉症などの精神発達障害の発生メカニズムの解明などにつながることが期待されます。

 本研究成果は、米国科学誌Nature Communicationsに掲載されました。
雑誌名:Nature Communications(11月11日オンライン版)論文タイトル:The Polycomb group protein Ring1 regulates dorsoventral patterning of the mouse telencephalon著者:Hikaru Eto, Yusuke Kishi*, Nayuta Yakushiji-Kaminatsui, Hiroki Sugishita, Shun Utsunomiya, Haruhiko Koseki & Yukiko Gotoh*
DOI番号:10.1038/s41467-020-19556-5
論文へのリンク:https://www.nature.com/articles/s41467-020-19556-5

詳しくはこちら

2020/11/25
プレスリリース 分子生物学教室の青山幸恵子 特任研究員、岡崎朋彦 助教、後藤由季子 教授がウイルス感染防御における”認識”場と”応答”場をつなぐ新しい鍵因子を発見new
2020/11/18
プレスリリース 分子生物学教室の衛藤光 大学院生、岸雄介 講師、後藤由季子 教授が大脳皮質と基底核を作り分ける初めのメカニズムを発見new
2020/11/11
プレスリリース 遺伝学教室の樫尾宗志朗 助教、三浦正幸 教授が血中代謝産物を介した組織修復の遠隔制御機構を発見
2020/11/10
受賞 後藤由季子教授が2020年秋の 紫綬褒章を受章
2020/10/20
プレスリリース 蛋白構造生物学教室の張志寛 助教、大戸梅治 准教授、 清水敏之 教授と大日本住友製薬株式会社の共同研究チームがクライオ電子顕微鏡 (Cryo-EM) 分析を用いて高分解能でのTLR7/新規阻害剤の複合体構造を解明
2020/10/20
受賞 機能病態学教室の堀由起子 講師が全米医学アカデミー (NAM) のカタリスト・アワー ド (Catalyst Award)を受賞
2020/10/12
お知らせ 東京大学とエーザイ株式会社が「タンパク質分解創薬」社会連携講座を設置して共同研究を実施
2020/10/05
プレスリリース 生理化学教室の竹田穣 大学院生、知念拓実 助教、北川大樹 教授らが、酵素活性制御の場としての中心体機能を解明
2020/10/03
プレスリリース 天然物合成化学教室の高田悠里 博士、伊藤寛晃 助教、井上将行 教授らの研究グループが、抗生物質グラミシジンAの副作用の低減に成功
2020/10/01
受賞 化学物質安全性評価システム構築(社会連携講座)の竹内春樹 特任准教授が日本味と匂学会研究奨励賞を受賞
東京大学

東京大学 薬友会 薬学振興会
国際フォトテラノスティクス共同研究教育拠点 東京大学 医療イノベーションイニシアティブ
ワンストップ創薬共用ファシリティセンター 創薬機構
東大アラムナイ 東京大学基金

Copyright© 2018
東京大学大学院 薬学系研究科・薬学部
All Right Reserved.
Produced by coanet

ページの上部へ↑