東京大学大学院薬学系研究科 育薬学講座東京大学
HOMEEnglish Site
設立主旨と沿革
研究内容紹介
業績
スタッフ/メンバー紹介
講義/実習
トピックス
アルバム/写真
リンク集
スタッフ/メンバー紹介
育薬セミナー・BASIC
文科省委託事業・平成23年度活動報告
DLMセンター
コラム:くすりを育てよう!

研究業績 2015 年

原著論文

  1. Shihyakugari A, Miki A, Nakamoto N, Satoh H, Sawada Y.
    First case report of suspected onset of convulsive seizures due to co-administration of valproic acid and tebipenem.
    Int J Clin Pharmacol Ther. 53(1): 92-96, 2015. [Abstract]
  2. Park H, Satoh H, Miki A, Urushihara H, Sawada Y.
    Medications associated with falls in older people: systematic review of publications from a recent 5-year period.
    Eur J Clin Pharmacol. 71(12): 1429-1440, 2015. [Abstract]
  3. Satoh H, Fuchikami H, Ohtani H, Tsujimoto M, Ohdo S, Sawada Y.
    Inhibitory effects and structure-activity relationship of flavonoids with respect to human organic anion-transporting polypeptides, OATP2B1.
    Int J Pharm Phytopharmacol Res. 5(3): 1-8, 2015.
  4. Ikenishi M, Ueda M, Kuroda A, Tsukazaki H, Nakao M, Takeuchi M, Konishi Y, Matsuda T, Figoni W, Ohtori T, Matsuyama K, Satoh H, Sawada Y, Nakatsuka E.
    A Study on Drug Interaction between Warfarin and Capecitabine with Special Reference to the Co-Administered Term or the Discontinuation Term of Capecitabine.
    Jpn J Cancer Chemother (Gan To Kagaku Ryoho). 42(7): 833-839, 2015. [Abstract]
  5. 藤田 優美子, 堀 里子, 佐藤 宏樹, 三木 晶子, 吉見 隆宏, 森 和明, 澤田 康文.
    病院における看護師の抗がん剤注射剤の取扱いに関する実態調査.
    医療薬学. 41(5): 328-341, 2015.
  6. 蓮見 和也, 三木 晶子, 佐藤 宏樹, 小島 孝一, 藤原 眞理子, 澤田 康文.
    医療安全研修の一環としてのワークショップ―「調剤業務における半錠調剤に関わるトラブル」回避法を考える―.
    医療薬学. 41(10): 722-731, 2015.

著書

  1. 龍原 徹, 澤田 康文 著. 「ポケット医薬品集 2015」, 白文舎(2015)
  2. 澤田康文 監修, 日経ドラッグインフォメーション 編, 東京大学大学院薬学系研究科育薬学講座, 医薬品ライフタイムマネジメントセンター 著. 新薬まるわかり 2015. 日経 BP 社(2015)

総説・その他

  1. 澤田 康文. ヒヤリハット事例に学ぶ「OTC薬によるトラブルを聞き取りで未然に防止」. 日経ドラッグインフォメーション., 208(2015.2) : 26-28, 2015.
  2. 澤田 康文. ヒヤリハット事例に学ぶ「経口抗癌剤の服薬トラブル(1)」. 日経ドラッグインフォメーション., 211(2015.5) : 21-24, 2015.
  3. 澤田 康文. ヒヤリハット事例に学ぶ「経口抗癌剤の服薬トラブル(2)」. 日経ドラッグインフォメーション., 214(2015.8) : PE25-27, 2015.
  4. 澤田 康文. 今月の相談(2)臨床 グレープフルーツ以外に注意すべきかんきつ類. 日経ドラッグインフォメーション., 214(2015.8) : 52-52, 2015.
  5. 澤田 康文. ヒヤリハット事例に学ぶ「禁煙時にはCYP1A2代謝薬に注意」. 日経ドラッグインフォメーション., 217(2015.11) : PE21-24, 2015.
  6. 澤田 康文. モバイル(動く)DI室, FACE TO FACE で薬局からのニーズを聞きとる!. 日本薬剤師会雑誌., 67(1) :57-63, 2015.
  7. 澤田 康文. モバイル(動く)DI室で,アピール力UP. 日本薬剤師会雑誌., 67(2) :275-279, 2015.
  8. 澤田 康文. 道薬版 モバイルDI室事業におけるヒヤリ・ハット事例報告. 道薬誌., 32(11) : 56-57, 2015.
  9. 澤田 康文. 県薬/県病薬・ヒヤリハット事例徹底解析コーナー〈45〉薬苑 (山形)., 63(1) : 15-19, 2015.
  10. 澤田 康文. 日薬モバイルDI室事業・山形事例報告〈6〉薬苑 (山形)., 63(2) : 9-16, 2015.
  11. 澤田 康文. 県薬/県病薬・ヒヤリハット事例徹底解析コーナー〈46〉薬苑 (山形)., 63(3) : 13-25, 2015.
  12. 澤田 康文. 日薬モバイルDI室事業・山形事例報告〈7〉薬苑 (山形)., 63(4) : 8-13, 2015.
  13. 澤田 康文. 県薬/県病薬・ヒヤリハット事例徹底解析コーナー〈47〉薬苑 (山形)., 63(5) : 13-25, 2015.
  14. 澤田 康文. 日薬モバイルDI室事業・山形事例報告〈8〉薬苑 (山形)., 63(6) : 12-21, 2015.
  15. 澤田 康文. 県薬/県病薬・ヒヤリハット事例徹底解析コーナー〈48〉薬苑 (山形)., 63(7) : 22-27, 2015.
  16. 澤田 康文. 日薬モバイルDI室事業・山形事例報告〈9〉薬苑 (山形)., 63(8) : 20-27, 2015.
  17. 澤田 康文. 県薬/県病薬・ヒヤリハット事例徹底解析コーナー〈49〉薬苑 (山形)., 63(9) : 12-25, 2015.
  18. 澤田 康文. 県薬/県病薬・ヒヤリハット事例徹底解析コーナー〈50〉薬苑 (山形)., 63(10) :12-15, 2015.
  19. 澤田 康文. モバイルDI室・事例報告〈9〉群馬県薬剤師会会報., 152 : 16-19, 2015.
  20. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈9〉薬苑 (愛知)., 620 : 86-88, 2015.
  21. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈10〉薬苑 (愛知)., 621 : 75-84, 2015.
  22. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈11〉薬苑 (愛知)., 622 : 36-38, 2015.
  23. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈12〉薬苑 (愛知)., 623 : 50-52, 2015.
  24. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈13〉薬苑 (愛知)., 624 : 65-67, 2015.
  25. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈14〉薬苑 (愛知)., 625 : 48-52, 2015.
  26. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈15〉薬苑 (愛知)., 627 : 23-25, 2015.
  27. 澤田 康文. モバイルDI室・愛知県 事例報告〈16〉薬苑 (愛知)., 628 : 38-46, 2015.
  28. 澤田 康文. 薬学的症例・DI検討会 詳細事例〈4〉お薬会報 (福井)., 180 : 30-38, 2015.
  29. 澤田 康文. 薬学的症例・DI検討会 詳細事例〈6〉お薬会報 (福井)., 181 : 46-52, 2015.
  30. 澤田 康文. きょうと薬事情報「モバイルDI室(京都)ヒヤリ・ハット事例報告」. 京都薬報., 441: 51-53, 2015.
  31. 澤田 康文. きょうと薬事情報「モバイルDI室(京都)ヒヤリ・ハット事例報告」. 京都薬報., 446 : 37-41, 2015.
  32. 澤田 康文. きょうと薬事情報「モバイルDI室(京都)ヒヤリ・ハット事例報告」. 京都薬報., 447 : 61-63, 2015.
  33. 澤田 康文. きょうと薬事情報「モバイルDI室(京都)ヒヤリ・ハット事例報告」. 京都薬報., 449 : 49-53, 2015.
  34. 澤田 康文. きょうと薬事情報「モバイルDI室(京都)ヒヤリ・ハット事例報告」. 京都薬報., 452 : 55-61, 2015.
  35. 澤田 康文.「薬局に潜むインシデント情報の分析法」を聴講して. 滋賀県薬会誌., 166 : 17-18, 2015.
  36. 澤田 康文.モバイルDI室事例収集 滋賀県版 1. 滋賀県薬会誌., 167 : 18, 2015.
  37. 澤田 康文.モバイルDI室事例収集 滋賀県版 2. 滋賀県薬会誌., 168 : 12-13, 2015.
  38. 澤田 康文. 薬局プレアボイド「事例番号 1」. 県薬 (奈良)., 165 : 24-28, 2016.
  39. 澤田 康文. 薬局プレアボイド「事例番号 2」. 県薬 (奈良)., 166 : 40-42, 2016.
  40. 澤田 康文. 広島県 モバイルDI室・事例報告〈6〉広島県薬剤師会誌., 255 : 88-90, 2015.
  41. 澤田 康文. 広島県 モバイルDI室・事例報告〈7〉広島県薬剤師会誌., 256 : 73-75, 2015.
  42. 澤田 康文. 広島県 モバイルDI室・事例報告〈8〉広島県薬剤師会誌., 257 : 79-80, 2015.
  43. 澤田 康文. 広島県 モバイルDI室・事例報告〈9〉広島県薬剤師会誌., 258 : 58-61, 2015.
  44. 澤田 康文. 広島県 モバイルDI室・事例報告〈10〉広島県薬剤師会誌., 259 : 124-126, 2015.
  45. 澤田 康文. 広島県 モバイルDI室・事例報告〈11〉広島県薬剤師会誌., 260 : 154-157, 2015.
  46. 澤田 康文. DIY(DIは薬局で活きる)日薬モバイルDI室事業 長崎県・事例報告〈12〉県薬だより (長崎)., 536 : 48-49, 2015
  47. 澤田 康文. DIY(DIは薬局で活きる)日薬モバイルDI室事業 長崎県・事例報告〈13〉県薬だより (長崎)., 539 : 36-37, 2015
  48. 澤田 康文. DIY(DIは薬局で活きる)日薬モバイルDI室事業 長崎県・事例報告〈2〉県薬だより (長崎)., 541 : 26-30, 2015
  49. 澤田 康文. DIY(DIは薬局で活きる)日薬モバイルDI室事業 長崎県・事例報告〈2〉県薬だより (長崎)., 542 : 28-30, 2015
  50. 澤田 康文. DIY(DIは薬局で活きる)日薬モバイルDI室事業 長崎県・事例報告〈2〉県薬だより (長崎)., 543 : 41-43, 2015
  51. 澤田 康文. DIY(DIは薬局で活きる)日薬モバイルDI室事業 長崎県・事例報告〈2〉県薬だより (長崎)., 545 : 34-37, 2015
  52. 澤田 康文. DIY(DIは薬局で活きる)日薬モバイルDI室事業 長崎県・事例報告〈2〉県薬だより (長崎)., 547 : 41-45, 2015
  53. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(161)ふくおか県薬会報., 320 : 43-47, 2015
  54. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(162)ふくおか県薬会報., 321 : 88-92, 2015
  55. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(163)ふくおか県薬会報., 322 : 140-144, 2015
  56. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(164)ふくおか県薬会報., 323 : 213-217, 2015
  57. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(165)ふくおか県薬会報., 324 : 277-281, 2015
  58. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(166)ふくおか県薬会報., 325 : 351-355, 2015
  59. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(167)ふくおか県薬会報., 326 : 463-468, 2015
  60. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(168)ふくおか県薬会報., 327 : 511-515, 2015
  61. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(169)ふくおか県薬会報., 328 : 608-612, 2015
  62. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(170)ふくおか県薬会報., 329 : 663-667, 2015
  63. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(171)ふくおか県薬会報., 330 : 722-727, 2015
  64. 澤田 康文. 「ヒヤリ・ハット」と「処方チェック」の実際(172)ふくおか県薬会報., 331 : 814-819, 2015
  65. 澤田 康文. Ph.D.Sawada の Rp. チェック. Rp.レシピ., 14(1) : 70-71, 2015.
  66. 澤田 康文. Ph.D.Sawada の Rp. チェック. Rp.レシピ., 14(2) : 152-153, 2015.
  67. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 52回 ビスホスホネート製剤の"横にならないように"を誤解. 調剤と情報., 21(1) : 71-78, 2015.
  68. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 53回 包装類似の薬を毎回虫眼鏡で確認して四苦八苦していた患者. 調剤と情報., 21(2) : 223-229, 2015.
  69. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 54回 保護者の不安、「1歳と5歳で服用量が同じ?」. 調剤と情報., 21(3) : 369-374, 2015.
  70. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 55回 1種類増えたのは錠数ではなく成分数です!. 調剤と情報., 21(4) : 481-487, 2015.
  71. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 56回 お昼の薬はどれ?混乱の原因は薬の副作用かも!. 調剤と情報., 21(5) : 605-611, 2015.
  72. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 57回 処方せんの2枚目が患者のカバンの中に!. 調剤と情報., 21(6) : 741-748, 2015.
  73. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 58回 まさかの半錠処方で「分2」を見落とし!. 調剤と情報., 21(7) : 1078-1083, 2015.
  74. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 59回 分包紙に他人の名前が書かれていてドキッ!. 調剤と情報., 21(8) : 1211-1216, 2015.
  75. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 60回 暗黙の了解が軟膏の誤調剤につながった!. 調剤と情報., 21(9) : 1559-1564, 2015.
  76. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 61回 疑義照会の様子で処方ミスを知った患者が医師に不信感を!. 調剤と情報., 21(10) : 1709-1715, 2015.
  77. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 62回 調剤過誤防止システムの過信でミス発生!. 調剤と情報., 21(11) : 1827-1834, 2015.
  78. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 63回 1日量を1回量と思い込み,一方か調剤でミス!. 調剤と情報., 21(12) : 1965-1972, 2015.
  79. 澤田 康文. 薬局ヒヤリ・ハットなくし隊がゆく 第 64回 薬歴不備で薬剤師間の正確な情報伝達ができず!. 調剤と情報., 22(1) : 75-80, 2016.
  80. 佐藤宏樹, 澤田康文. 薬物相互作用情報と患者リスクの考え方. 薬局., 66(3): 384-388, 2015.
  81. 佐藤宏樹, 澤田康文. 高齢者でとくに注意すべき抗凝固薬と他の薬剤との飲み合わせ. 治療., 97(4): 501-504, 2015.
  82. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈34〉. 医薬ジャーナル., 51(1): 168-173, 2015.
  83. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈35〉. 医薬ジャーナル., 51(2): 790-796, 2015.
  84. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈36〉. 医薬ジャーナル., 51(3): 990-995, 2015.
  85. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈37〉. 医薬ジャーナル., 51(4): 1188-1193, 2015.
  86. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈38〉. 医薬ジャーナル., 51(5): 1392-1397, 2015.
  87. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈39〉. 医薬ジャーナル., 51(6): 1598-1604, 2015.
  88. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈40〉. 医薬ジャーナル., 51(7): 1792-1797, 2015.
  89. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈41〉. 医薬ジャーナル., 51(8): 2002-2007, 2015.
  90. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈42〉. 医薬ジャーナル., 51(9): 2208-2213, 2015.
  91. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈43〉. 医薬ジャーナル., 51(10): 2440-2445, 2015.
  92. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈44〉. 医薬ジャーナル., 51(11): 2656-2661, 2015.
  93. 佐藤宏樹, 澤田康文. 副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く〈45〉. 医薬ジャーナル., 51(12): 2850-2856, 2015.
  94. 澤田 康文. 始動した「モバイル(動く)DI室」. Excellent Pharmacy., (29) :1-4, 2015.01
  95. 澤田 康文, 玉木 啓文. ドクターのための薬物相互作用とマネジメント 第9回 CYP1A2で代謝される医薬品+喫煙(たばこ). 日本医事新報., (4734) :42-47, 2015.
  96. 澤田 康文. 日頃の意識と備えが命運を分ける 大規模災害を見据えた医薬品の情報管理. あさひView., 23(2):11-12, 2015.03澤田 康文. 地域で埋もれた事例の共有化で医薬品適正使用推進・育薬を MSとの連携もカギ. Monthly ミクス., 580:16-17, 2015.09
  97. 澤田 康文. 東京大学大学院 薬学系研究科とその関連施設. 都薬雑誌., 37(12):36-38, 2015
  98. 三木 晶子. ヒヤリハットの落とし穴. FujiFilmPharma Navigator., 17:4, 2015.03
  99. 澤田 康文. 教育講演1 薬局ヒヤリ・ハット事例詳細解析法, 第76回九州山口薬学大会記念誌., 37, 2015
  100. 二神 生爾監修、Linkage監修委員会(澤田 康文, 平井 みどり, 内藤 俊夫), 副作用をめぐる医薬連携 No.6「下痢」. Linkage., アボット(株), 2015.1
東京大学東京大学東京大学大学院薬学系研究科東京大学大学院情報学環・学際情報学府pagetoppagetop
東京大学 大学院薬学系研究科 |
育薬学講座 |
〒113-0033 東京都文京区本郷 7-3-1