遺伝学教室のNEWSページです

遺伝学教室のNEWS配信ページです。わたしたちの研究成果や学会参加の情報に加え、ラボでの生活模様をお伝えします。

*過去のニュースは、NEWSページを表示のうえで、画面端の、

スクリーンショット 2016-09-28 20.23.48

の三重線をクリックすると一覧が見れますので、見たい月を選択して進んでください。

台湾のChun-Hong Chen先生からApple Mangoをいただきました。

台湾のChun-Hong Chen先生からApple Mangoをいただきました。冷えて甘いマンゴに豪快に食いつきました。至福の時でした。どうもありがとうございました。

Mango 1
こちらが切っている最中の写真です!

Mango 2
こっちが切り終わったあとの写真です!鮮やかな黄色がまぶしかったですね!

ラボ旅行

2017627-28 ラボ旅行 in 千葉〜房総で海の生き物たちとたわむれる旅〜
ラボ旅行で、千葉の鴨川シーワールド(一日目)と潮干狩り(二日目)に行きました。
直前まで雨が心配でしたが、小雨で済み、とても楽しいラボ旅行になりました!

鴨川シーワールドにて。イルカやアシカのショーも楽しみましたが、特にシャチのショーは迫力満点で圧巻でした!が・・・?
2017_LabTrip.jpg

ばしゃーん。一人傘を忘れて前列に座った強者は・・・。
2017_LabTrip_2.jpg
びちょびちょ。でも誰よりも嬉しそう(笑)。俺はこのために来た!と満面の笑みに書いてあります。2017_LabTrip_3.jpg
夜はみんなでバーベキュー。ボリュームがあって大満足でした!2017_LabTrip_4.jpg
小雨の中みんなで潮干狩りにも熱中しました!アサリだけじゃなくてハマグリも獲れました!
2017_LabTrip_5.jpg
最後に宿の前でラボメンバー集合!大満足のラボ旅行でした!2017_LabTrip_6.jpg

検見川で薬学部運動会がありました。

6月10日に今年も検見川で薬学部合同の運動会がありました!
ソフトボール、卓球、バドミントンに出場し、多くの学生たちが汗を流してスポーツを楽しみました!


IMG_3055

健闘しましたが、惜しくも1回戦敗退のソフトボールでした。


IMG_6216

バドミントンではなんと遺伝学教室のメンバーがベスト4に2組も進み、3位と4位になりました!快挙です!


2017kemi3

卓球では女性陣が大活躍でした!

安蔵まりえの論文がGenes & Developmentにアクセプト!

安蔵さんの論文がGenes & Developmentにアクセプト。やりましたね。師匠の広島大千原先生がスカイプ参加で祝いました。おめでとうございます。
uW9a1MobaujlRHjM0RDPKT-lynTDhPMnmyJzWKzyDZNZKd7QKS1LbFicsq6u3pRdg1TpwpJggAAcyQ20r9D5t0KWA3FCDjBqmhlco8Ekz5ffyjY9iOP2XpgB4o_iIabQan77ja2N
美味しいワインとケーキを食べて、次の成果に向けてみんなで英気を養いました。

三浦先生が国立科学博物館の発生学おもしろDuoトークで講演

三浦先生が国立科学博物館の発生学おもしろDuoトークで講演
「破壊と創造の生物学メタモルフォーゼの謎をとく
新潟大学井筒先生とメタモルフォーゼと細胞死の不思議を話しました。OB,OGが聞きに来てくれました。
 
 
破壊と創造が表裏一体であることの例えに伊藤若冲の作品を用い、メタモルフォーゼの導入でマリア・ジビーラ・メーリアンを紹介される三浦先生の見識の広さと深さに、聴衆は圧倒されていました。(OB松本)
-tJ7VWp8_MPhAPuXGDp6By_SAwcjqaOQwobzMscNk51vbTxtTf16CVM_ccSnZRpi3Ae9WpZggNZfvRh7NCjmECnqrq9cWT9jpz-lTfKFIeyex-bSJksBPP5tJKsqRuwbIkn4PEEH

APDRC@大阪でポスター賞(1st Prize)を受賞!(5/8-11)

樫尾君がショウジョウバエ研究者が一堂に会する国際会議4th Asia-Pacific Drosophila Research Conference (APDRC4)にて堂々のポスター賞(1st Prize)を受賞。おめでとうございます。
JpYbIDFUkpnY6OG6MWGyFnKzaG3PoS1HKq6DNLiwfXiCdDmUuKS941kOfuLUjMoMaKlxqkBgXTlxd89HdUPaoKkPKubAwdEhZ2MGh_Yp0gUwEY3ykpwC8r0b8Y_-SL4hiPoIPtnG

M1も初のポスター発表を終えてホッと一息、夜はみんなで大阪の街に繰り出しました。
WAAKeL6HtGkz8_gtIhQFQ3rDJyapnJ28T7fNO5TRIRaVTGjf689O80heACMSpemY4ApBwfGQ3vA1UF6OvuaekyqCPkj24_0xCA3sf9XWHMXV6nsFzBjU6cfnjPmeWi4oqVXfIEY2

2017年度スタートです!

4月より新たに6人のメンバーが仲間入りしました!
花見をしながら交流を深めました。このメンバーで今年も研究を頑張っていきます!
NQGuxMINM96DTolxqF55LLtflMSIB5Nozxk4Aqber19oRZZhFRue4KwB4j4Wrvplb_6YFMiPlhhJ1d0ZhrDJEG_eqwKZfNOBdaXQa0lP-X1W4GGx_rhNp0qYDmazHoJigCCpA76n

東京大学卒業式がありました。(3/24)

今年も3月にB4の5名が卒業しました。そして同研究室でそのまま修士課程に進学します。これからの研究生活もこの5人で乗り越えていきたいですね!
いい研究成果が出せるようにがんばりましょう!!!
xuebpnN0ilDcDsiZfkAWz0qQJtfyib4zrVuud8eK5CSNpEz8Al_lgzt6kmvxYVAK2Ir230QP5SelGQTpgUn_9C1xL9hVRmCAV6zlEF_t_f7UB8qK8VuEaLv5wOd1XajqbEqZq4d9
卒業式後のラボでの1枚。ご卒業おめでとうございます!

大学院の学位授与式がありました。(3/23)

3月23日に学位授与式がありました!
今年度は修士7人(!)、博士2人の学生が学位を授与されました。おめでとうございます!
ZzNoC-Nyk69UFGrqqDEcXLTpouiTYa83_8rHb-rjBEejPTHFEbk3PyQmaxN4CJKrd5UxmQ7E0RZw8Koy-gOHyule8SfB7QyZ-nrUrp9Ed0kyrnoFmvsBbbhocybvCAsYk2bTiZex

大送別会を行いました!


みんなで卒業する7人&産総研に栄転される古藤先生を見送りました!
卒業生の皆さんにはオリジナルTシャツを一人ひとりデザインしてプレゼントしました。皆さん喜んでくれました
卒業する方々から心がわなっと震える言葉をたくさんいただきました!
JoY0M3SvMjh_Hr4_9Dh6Ye5TetFl-V0cOkbdRTInWQGaU3BZlgiaM38qizWiTbZC-NZKKcI7LhDqTn9Vf4hf7dq_pkEHaFTWlIPNZFJIfRIX7GL8lW9defLHIN-Hk6McbRhvlOXd

三浦研15週年シンポジウム@湯河原

3月12日に三浦先生がラボを持ってからの15周年を記念して湯河原の和光純薬研修所にて「直観から紐解く生命現象の理解」と題してシンポジウムを行いました。
同門の扱っている生物学の広さと面白さを堪能しました。


 
諸先輩方の先生に対する愛を半端なく感じた。生命現象を捉える三浦流の直観はこれからも次の世代に刷り込みされていくのだろう。
(参加学生)
 
e77qoNX8hgRkjqSe41xiBqL2XQFcuV60nJHiboXYbNp-REa9lEzdE0bbfMDD-AcKxrbLT9AHfK3PUkXpb8Ghf6RmCfKOzZiAq7Vz644oXuxBWWU694W1TzhmLtrUNn4pzxag0eML

宮沢英延・元研究員の論文がDevelopmentに掲載されました

卒業生の宮沢英延君(現・EMBL Heidelberg / Aulehla lab)の論文が、Development誌に掲載されました。マウスの胎盤形成期に、グルコース代謝経路の再編成が生じることを明らかにしました。母体から供給される基質から、胚発生を支えるためのエネルギー産生と物質産生とがどのように制御されるのか理解する上での基礎となる成果です。

Miyazawa, H., Yamaguchi, Y*., Sugiura, Y., Honda, K., Kondo, K., Matsuda, F., Yamamoto, T., Suematsu, M., and Miura, M*.: Rewiring of embryonic glucose metabolism via suppression of PFK-1 and aldolase during mouse chorioallantoic branching.
Development 144, 63-73, 2017. doi:10.1242/dev.138545

【薬学部ホームページへの
リンク
【大学プレスリリースへの
リンク

PC220039
おつかれさまでした!共同研究者の方々はじめ感謝です。シュポッと祝杯!!!

忘年会

Coming soon...

水上運動会

Coming soon...

日本ショウジョウバエ研究会(第12回)@東京に参加、森脇大五郎賞を受賞!

第12回日本ショウジョウバエ研究会@東京(立教大学)にラボから多数参加し、勝山・津田・安蔵・篠田が口頭発表しました。研究員の津田香代子さんが森脇大五郎賞(First Prize)を受賞しました!この研究会は2年に一度、日本のショウジョウバエ研究者が集う貴重な機会です。ちなみにショウジョウバエは、豊富な遺伝学的・分子生物学的ツールを用いて、発生・神経科学・免疫などの研究が行える強力なモデル生物であります。


DSC03753
受賞おめでとうございます!!


IMG_3228
遺伝学教室の若人たちも参加!


Goto_image1

大会長の後藤聡先生(立教大学)と!髪の毛がアンテナ(触角)になる変異が生じた模様です。

ラボ卒業の方々

この上半期も、ラボから多くの方々が巣立っていきました。皆さんの新天地での活躍をお祈りしています!
一方で、新メンバーもたくさん加わってきています。
質の高い研究を継続して世界発信できるよう、がんばっていきましょう!

西内さん
仲道さんDSC03844
技術員の方々、ありがとうございました&おつかれさまでした!

DSC03815
カタリーナDSC03590
DSC03832
ヨーロッパ組の今後の活躍に期待!

Mandy?DSC03798
修士卒業おめでとう!

日本Cell Death学会@東京に参加

第25回日本Cell Death学会@品川にラボから多数参加し、修士2年の西村、姉川、松本が口頭発表を行いました。活発な質疑応答が展開されました。

佐久間知佐子・元研究員の論文がCell Reportsに掲載されました

卒業生の佐久間知佐子さん(現・東京慈恵医大・熱帯医学講座)をはじめ千原 崇裕・前准教授(現・広島大学理学部教授)チームの多数の卒業生が関わった論文が、Cell Reports誌に掲載されました。

Sakuma, C., Saito, Y., Umehara, T., Kamimura, K., Maeda, N., Mosca, TJ., Miura, M., Chihara T.*
The Strip-Hippo Pathway Regulates Synaptic Terminal Formation by Modulating Actin Organization at the Drosophila Neuromuscular Synapses.
Cell Rep. 16: 2289-97. 2016. doi: 10.1016/j.celrep.2016.07.066.

International Hibernation Symposium @USAに参加

4年に一度の国際冬眠学会、15th International Hibernation Symposia@ラスベガス(USA)に山口・茶山・姉川が参加し発表しました。動物学、生態学から生理学、分子生物学まで、幅広い背景をもつ冬眠研究者が一同に集う学会での発表を通じて、世界の冬眠研究者たちと貴重な交流が出来ました。

thumb_IMG_3801_1024
来ましたラスベガス!

thumb_IMG_3814_1024
コーヒーブレイクでの、ラスベガス郊外にもいるというキンイロジリスが描かれたケーキ。


IMG_7321
ポスター前にて!