三浦先生が国立科学博物館の発生学おもしろDuoトークで講演

三浦先生が国立科学博物館の発生学おもしろDuoトークで講演
「破壊と創造の生物学メタモルフォーゼの謎をとく
新潟大学井筒先生とメタモルフォーゼと細胞死の不思議を話しました。OB,OGが聞きに来てくれました。
 
 
破壊と創造が表裏一体であることの例えに伊藤若冲の作品を用い、メタモルフォーゼの導入でマリア・ジビーラ・メーリアンを紹介される三浦先生の見識の広さと深さに、聴衆は圧倒されていました。(OB松本)
-tJ7VWp8_MPhAPuXGDp6By_SAwcjqaOQwobzMscNk51vbTxtTf16CVM_ccSnZRpi3Ae9WpZggNZfvRh7NCjmECnqrq9cWT9jpz-lTfKFIeyex-bSJksBPP5tJKsqRuwbIkn4PEEH