Apr 2013

関根清薫の論文がNature Neuroscienceに掲載されました

関根清薫さん(研究員)の論文がNature Neuroscience誌に掲載されました。

Meigo governs dendrite targeting specificity by modulating Ephrin level and N-glycosylation.
Sekine, U S., Haraguchi, S., Chao, K,, Kato, T., Luo, L., Miura, M., Chihara, T.
Nature Neuroscience, 16, 683-691, 2013.


プレスリリースはコチラ
日本語解説文(ライフサイエンス新着レビュー)は
コチラ
日本経済新聞社による紹介はコチラ


DSC08514
論文受理の知らせを受けてのお祝い、まさにサクラサクでした。

Non-apoptotic cell death meeting@CSHL asiaでFellowship Awardを受賞

COLD SPRING HARBOR ASIA CONFERENCES “Mechanisms and Functions of Non-apoptotic Cell Death4/15-19)@蘇州(中国)に三浦、劉が参加しました。
ポスター発表した劉君(修士2年)が、Cold Spring Harbor Asia Fellowship Awardを受賞しました。多数の参加者の中から4人だけの受賞です。

DSC09381
おめでとうございます!

CSH-Asia
夕食会の様子。アポトーシス阻害時に生じるネクロプトーシスを最初に報告したPeter Vandenebeele博士や、TNFを介した細胞死シグナル経路の研究で著名なAvi Ashkenazi博士らと共に。

新年度がはじまりました

新加入の8名を迎えて新年度がはじまりました。遺伝学教室過去最多37名の大所帯となりましたが、よりいっそうの高いレベルで研究を継続できるよう、皆で切磋琢磨しながら頑張りましょう!

20130408-2