Aug 2016

佐久間知佐子・元研究員の論文がCell Reportsに掲載されました

卒業生の佐久間知佐子さん(現・東京慈恵医大・熱帯医学講座)をはじめ千原 崇裕・前准教授(現・広島大学理学部教授)チームの多数の卒業生が関わった論文が、Cell Reports誌に掲載されました。

Sakuma, C., Saito, Y., Umehara, T., Kamimura, K., Maeda, N., Mosca, TJ., Miura, M., Chihara T.*
The Strip-Hippo Pathway Regulates Synaptic Terminal Formation by Modulating Actin Organization at the Drosophila Neuromuscular Synapses.
Cell Rep. 16: 2289-97. 2016. doi: 10.1016/j.celrep.2016.07.066.

International Hibernation Symposium @USAに参加

4年に一度の国際冬眠学会、15th International Hibernation Symposia@ラスベガス(USA)に山口・茶山・姉川が参加し発表しました。動物学、生態学から生理学、分子生物学まで、幅広い背景をもつ冬眠研究者が一同に集う学会での発表を通じて、世界の冬眠研究者たちと貴重な交流が出来ました。

thumb_IMG_3801_1024
来ましたラスベガス!

thumb_IMG_3814_1024
コーヒーブレイクでの、ラスベガス郊外にもいるというキンイロジリスが描かれたケーキ。


IMG_7321
ポスター前にて!