Dec 2010

大掃除、倉永講師大送別会&忘年会&壮行会

2010年も気がつけばあと二週間!今年はちょっとはやめに年末恒例行事となりました。ラボ総出の大掃除のあと、クリスマス会&忘年会!ただ、今年はフランスからの留学生Marionさんの送別会と神戸異動組の壮行会が重なりました。Marionさんは9月から約4ヶ月の間、ショウジョウバエの遺伝学を用いた神経回路形成の仕組みの研究を千原講師と行ないました。わずかな間でしたが、おつかれさまでした!忘年会は例年どおり、恒例のプレゼント交換が行なわれました。そして、壮行会!長らく三浦研を支えてきた倉永講師は、2011年1月からチームリーダーとして理研CDBに赴任します。一緒に移られる磯村さん、月岡さん、あわせて三名の壮行会となりました。いままでありがとうございました&おつかれさまでした。今後益々のご活躍をお祈りしています!!


見よ、クレンザーの威力!



Marionさんを囲んで



長い間、おつかれさまでした!神戸でのご活躍をお祈りしています!

博士論文公聴会がありました。

博士論文公聴審査会があり、当教室の中嶋裕一郎君(博士課程3年)が発表しました。おつかれさまでした!

Hyung Don Ryoo博士のセミナー

日本分子生物学会のため来日されたHyung Don Ryoo博士(New York University School of Medicine)を招いて、"Regulation of endoplasmic reticulum stress in Drosophila"というタイトルでTalkをしていただきました。Ryoo博士は、ショウジョウバエの遺伝学を駆使した細胞死・発生の研究分野で新進気鋭の研究者です。近年はER stress研究に遺伝学的手法を適用し新たな仕事を展開されています。


Ryoo博士との夕食会での一こま。

The 16th Takeda Science Foundation Symposium on Bioscienceでポスター賞を受賞!

篠塚直美さん(M2)が第16回武田科学振興財団生命科学シンポジウム”Casting light on life”@Tokyo, JapanでExcellent Poster Awardを受賞しました。


すごいピンぼけでごめんなさい。。