2014年度がはじまりました

恒例のオープニングセミナーから新年度がはじまりました。各人ユニークな発表で今年も盛り上がりました。
本年度もみなで切瑳琢磨して、高いレベルで良い研究ができるよう、がんばっていきましょう!

H26 Lab3


オープニングセミナーで紹介があった、
科学の方法 (岩波新書 青版 313)" rel="self">「科学の方法」(中谷宇吉郎・岩波新書)。
中谷宇吉郎は雪の結晶の研究で有名な昭和初期の科学者です。この本は昭和33年に書かれたものですが、いま読んでも通じる、科学に携わる者として理解しておくべき事柄が多数述べられています。大学院生だけでなく、学部学生や、科学に興味のある人すべてにおすすめの本です。

ref=dp_image_0