Hyung Don Ryoo博士のセミナー

日本分子生物学会のため来日されたHyung Don Ryoo博士(New York University School of Medicine)を招いて、"Regulation of endoplasmic reticulum stress in Drosophila"というタイトルでTalkをしていただきました。Ryoo博士は、ショウジョウバエの遺伝学を駆使した細胞死・発生の研究分野で新進気鋭の研究者です。近年はER stress研究に遺伝学的手法を適用し新たな仕事を展開されています。


Ryoo博士との夕食会での一こま。