Award

APDRC@大阪でポスター賞(1st Prize)を受賞!(5/8-11)

樫尾君がショウジョウバエ研究者が一堂に会する国際会議4th Asia-Pacific Drosophila Research Conference (APDRC4)にて堂々のポスター賞(1st Prize)を受賞。おめでとうございます。
JpYbIDFUkpnY6OG6MWGyFnKzaG3PoS1HKq6DNLiwfXiCdDmUuKS941kOfuLUjMoMaKlxqkBgXTlxd89HdUPaoKkPKubAwdEhZ2MGh_Yp0gUwEY3ykpwC8r0b8Y_-SL4hiPoIPtnG

M1も初のポスター発表を終えてホッと一息、夜はみんなで大阪の街に繰り出しました。
WAAKeL6HtGkz8_gtIhQFQ3rDJyapnJ28T7fNO5TRIRaVTGjf689O80heACMSpemY4ApBwfGQ3vA1UF6OvuaekyqCPkj24_0xCA3sf9XWHMXV6nsFzBjU6cfnjPmeWi4oqVXfIEY2

日本ショウジョウバエ研究会(第12回)@東京に参加、森脇大五郎賞を受賞!

第12回日本ショウジョウバエ研究会@東京(立教大学)にラボから多数参加し、勝山・津田・安蔵・篠田が口頭発表しました。研究員の津田香代子さんが森脇大五郎賞(First Prize)を受賞しました!この研究会は2年に一度、日本のショウジョウバエ研究者が集う貴重な機会です。ちなみにショウジョウバエは、豊富な遺伝学的・分子生物学的ツールを用いて、発生・神経科学・免疫などの研究が行える強力なモデル生物であります。


DSC03753
受賞おめでとうございます!!


IMG_3228
遺伝学教室の若人たちも参加!


Goto_image1

大会長の後藤聡先生(立教大学)と!髪の毛がアンテナ(触角)になる変異が生じた模様です。

新学術領域「酸素生物学&ダイングコード」合同若手会議に参加

新学術領域「酸素生物学&ダイングコード合同若手会議@一宮(千葉)(1/26-28)が行われ、ラボから多数参加しました。本会議は、その名の通り、「酸素生物学」と「ダイングコード」に関する研究を行っている研究室から、大学院生や若手スタッフが集まり、泊まり込みで討論を行うという企画でした。期待通り、活発な議論と交流が行われ、参加者一同大きな刺激を得ました。大学院生の姉川君(M1)がポスター賞、劉君(D2)がベストディスカッサー賞を受賞しました。

IMG_3033
総勢100名の刺激に満ちた会議でした

IMG_2960
ポスター会場

IMG_2914
真剣に議論に聞き入る面々


IMG_3071
特別講演を頂いた清水孝雄先生と懇親会にて

IMG_3134
受賞しました!

Cell death meeting@Australiaに参加

JAPAN AUSTRALIA MEETING ON CELL DEATH@Melbourne, Australiaに、山口、劉が参加しました。本ミーティングは日本とオーストラリアのの細胞死研究コミュニティの相互交流を深めるために、両国から第一線の研究者が参加して行われました。大学院生の劉君(D2)の発表がPoster Awardを受賞しました。


メルボルン川
メルボルン中心部の川。ボートが盛んなもよう。

WEHI
会場となったThe Walter and Eliza Hall InstituteWEHIの歴史ある看板です。


JAM on cell deth1
メルボルン市の懇親会場にて日本からの参加者の方々と。

日本ショウジョウバエ研究会(第11回)@金沢に参加、森脇大五郎賞を受賞!

Japan Drosophila Research Conference (第11回 日本ショウジョウバエ研究会)@金沢(June 4-6)に、ラボから多数参加しました。
研究員の佐久間さんが森脇大五郎賞を受賞しました!

ちさ
受賞者の方々と。賞品として頂いた背中に背負うリュック、実はすごいんです!?

Non-apoptotic cell death meeting@CSHL asiaでFellowship Awardを受賞

COLD SPRING HARBOR ASIA CONFERENCES “Mechanisms and Functions of Non-apoptotic Cell Death4/15-19)@蘇州(中国)に三浦、劉が参加しました。
ポスター発表した劉君(修士2年)が、Cold Spring Harbor Asia Fellowship Awardを受賞しました。多数の参加者の中から4人だけの受賞です。

DSC09381
おめでとうございます!

CSH-Asia
夕食会の様子。アポトーシス阻害時に生じるネクロプトーシスを最初に報告したPeter Vandenebeele博士や、TNFを介した細胞死シグナル経路の研究で著名なAvi Ashkenazi博士らと共に。

日本生化学会で鈴木鉱一先生記念賞を受賞!

日本生化学会にて、関根清薫さん(研究員)が、優秀プレゼンテーションに与えられる鈴木鉱一メモリアルアワードを受賞しました!

2012-12-15 19.32.28
おめでとうございます!

発生生物学会&細胞生物学会合同大会でPoster awardを受賞!

第45回日本発生生物学会&第64回日本細胞生物学会合同学会@神戸にラボから多数参加しました。

佐久間さん(D3)と篠塚さん(D2)がPoster awardを受賞しました!

Cell Death研究会に参加、優秀演題賞を受賞!

日本Cell Death学会が東京大学薬学部講堂で二日間に渡って開催され、野々村恵子さん(博士3年)が優秀演題賞を受賞しました。

日本発生生物学会@OkinawaにてPoster Awardを受賞!

日本発生生物学会@沖縄(5/18-21)にラボから多数参加しました。


佐久間知佐子さん(博士2年)がベストプレゼンテーション賞を受賞しました!



最終日、三浦さん主催シンポジウム講演者の
Bergmann博士遠山博士らと那覇市にて。

The 16th Takeda Science Foundation Symposium on Bioscienceでポスター賞を受賞!

篠塚直美さん(M2)が第16回武田科学振興財団生命科学シンポジウム”Casting light on life”@Tokyo, JapanでExcellent Poster Awardを受賞しました。


すごいピンぼけでごめんなさい。。

Notch研究会にてBest presentation awardを受賞!


古藤日子さん(研究員)がNotch研究会(@東京理科大学野田キャンパス)でBest presentation awardを受賞しました。

日本分子生物学会三菱化学奨励賞(第8回)を受賞!


倉永英里奈講師が日本分子生物学会三菱化学奨励賞(第8回)を受賞しました。

日本発生生物学会(第43回)にてExcellent Presentation Awardsを受賞!

野々村恵子さん(博士2年)が日本発生生物学会(第43回@京都国際会館)でExcellent Presentation Awardsを受賞しました。今回の年会はthe sia-Pacific Developmental Biology Networkの協賛で行なわれ、アジア太平洋地区からも多数の参加がありました。三浦研からは、三浦、倉永、千原、山口、古藤の他、大学院学生6名が参加しました。


Eric Wieshaus博士(ショウジョウバエ胚発生の研究で1995年ノーベル賞を受賞)から賞状を頂きました!


国立京都国際会館でのレセプション会場にて。

日本生化学会(第82回)にて優秀プレゼンテーション賞を受賞!


武石明佳さん(博士1年)が日本生化学会(第82回@神戸)で優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

日本ショウジョウバエ研究会(第9回)にて「第5回森脇大五郎賞・奨励賞」を受賞!

関根清薫さん(博士1年)、新澤直明さん(博士3年)が、9回日本ショウジョウバエ研究会JDRC9@掛川)にて「第5回森脇大五郎賞 奨励賞」を受賞しました!





三浦研からはショウジョウバエを用いて実験を行なっている学生が多数参加しました。