Talk

三浦先生が国立科学博物館の発生学おもしろDuoトークで講演

三浦先生が国立科学博物館の発生学おもしろDuoトークで講演
「破壊と創造の生物学メタモルフォーゼの謎をとく
新潟大学井筒先生とメタモルフォーゼと細胞死の不思議を話しました。OB,OGが聞きに来てくれました。
 
 
破壊と創造が表裏一体であることの例えに伊藤若冲の作品を用い、メタモルフォーゼの導入でマリア・ジビーラ・メーリアンを紹介される三浦先生の見識の広さと深さに、聴衆は圧倒されていました。(OB松本)
-tJ7VWp8_MPhAPuXGDp6By_SAwcjqaOQwobzMscNk51vbTxtTf16CVM_ccSnZRpi3Ae9WpZggNZfvRh7NCjmECnqrq9cWT9jpz-lTfKFIeyex-bSJksBPP5tJKsqRuwbIkn4PEEH

石谷太博士のセミナー

九州大学生体防御医学研究所の石谷 太博士をお招きして、「動物のからだを作り維持する、形態形成シグナルとその制御システム〜小型魚類イメージング解析から明らかになる意外な細胞間連携」と題したセミナーを行っていただきました。最新の大変おもしろい研究成果と石谷さんの熱いトークで、一同刺激を受けました。

IMG_3738
質疑応答中

日本科学未来館のイベント

日本科学未来館のイベント、サイエンティストクエストで「冬眠する哺乳類のスゴイ能力~健康的なゴロ寝生活!?」と題して山口が話をしました。子供たちの熱心かつ鋭い質問にたいへん刺激を受けました。

IMG_1278
みなさん真剣、こちらも力が入ります

IMG_1330
お世話になった科学コミュニケーターの方々と

Liqun Luo博士来日!

Liqun Luo博士(スタンフォード大・米国)が来日されました。Luo博士は神経発生学の第一人者で、最近単著での神経科学の教科書、Principles of Neurobiologyも執筆されています。当教室の千原准教授の留学時の師匠でもあり、東大でセミナーをしていただきました。


Liqun写真
夜の懇親会での一コマ。右から4人目がLiqunさん。

佐藤大祐博士のセミナー

バーゼル大学・FMI Silvia Arberラボの佐藤大祐さんに”Context-Dependent Gait Choice Regulated by EphA4 Signaling in Lbx1 Spinal Interneurons”とうタイトルでセミナーをして頂きました。哺乳類神経回路形成の興味深いお話に議論も盛り上がりました。

2015-11-24佐藤さんセミナー
年代の近い若手(??)研究者たちと乾杯!セミナーお疲れ様でした!

Chun-Hong Chen博士のセミナー

旧知のChun-Hong Chen博士(National Health Research Institute, Taiwan)に最新の研究知見についてセミナーをして頂き、大いに盛り上がりました。

DSC06191
Chun-Hong Chen博士を囲んで一献!

白崎善隆博士のセミナー

一細胞分泌イメージングで画期的なシステムを開発されている白崎善隆博士(理化学研究所統合生命医科学研究センター・統合ゲノミクス研究グループ)にセミナーをして頂きました。一分子分泌計測分野の基礎から最新の知見まで大変面白く勉強になりました。

image002
白崎さんのご出身ラボの船津先生、岡部さんと一緒に。

和田洋先生のセミナー

大阪大学の和田洋先生にセミナーをお願いしました。マウス初期胚でのエンドサイトーシスの機能に関して、細胞生物学と発生生物学の両者をまたにかけた非常にユニークかつ面白いお仕事の話をして頂きました。

1
おつかれさまでした!

Philipp Kuertさんのセミナー

スイスから来られたPhilipp Kuertさんにショウジョウバエ神経系の発生に関するセミナーをして頂きました。

IMG_1350
セミナー後のひとこま、和食に舌鼓!

平林亨博士のセミナー

日本生化学会で来日された平林亨博士(Ross Cagan研@USA)にセミナーをしていただきました。


IMG_1206
セミナー後のひとこま

日本生化学会に参加

第86回日本生化学会@横浜(9/11-13)に三浦、山口が参加しました。

中嶋悠一郎博士のセミナー

当ラボの卒業生で留学中の中嶋悠一郎博士(Stowers研究所, Matt Gibson LAB)が一時帰国されたので、ラボセミナーをして頂きました。最新の大変エキサイティングな研究の話に、一同おおいに盛り上がりました。

IMG_0990
セミナ後の質疑応答風景

IMG_0991
おつかれさまでした!今後益々のご活躍を!!

杉浦悠穀博士のセミナー

質量分析イメージングの第一人者である杉浦悠穀博士(慶応大学)にセミナーをして頂きました。最新技術の進歩とそれにより得られるデータの面白さに、議論が大変盛り上がりました。ありがとうございました!

御子柴克彦先生の大学院講義

理化学研究所脳科学総合研究センターの御子柴克彦先生に大学院講義を行なって頂きました。御子柴先生は三浦教授の大学院時代の恩師です。良い研究テーマの選び方、日々の実験結果の中から大発見のきっかけをいかに掴んだか、という貴重な話から、最新の研究成果の話に至るまで怒濤の講義をして頂き、先生のサイエンスに対する圧倒的な情熱とエネルギーに大変刺激を受けました。どうもありがとうございました!

P1116483



上村匡先生の大学院講義

京都大学生命科学研究科の上村匡先生をお迎えして大学院生向け講義を行って頂きました。ショウジョウバエの遺伝学のみならず、大規模データ解析から数理モデルまで、最先端の研究手法を取り入れた圧巻のデータの数々と、生命現象を「本当に」理解しようとする研究姿勢に、一同大変に刺激を受けました。年末のお忙しいところにどうもありがとうございました!

IMG_0701
講義後の親睦のひととき、、、

Bruno博士、Jasper博士、Galko博士のセミナー

日本に来日したLemaitre Bruno博士、Heinrich Jasper博士、そしてMichael Galko博士にセミナーをして頂きました。別々の学会にたまたま日本に来日されていた三氏のセミナーを同時に聞くことができる非常に貴重な機会となりました。老化、自然免疫発生、創傷治癒と異なる三題の話題提供に、学生たちも交えて議論が大変盛り上がりました。

PA246252
お疲れさまでした!

Van Vactor博士のセミナー

来日されたハーバード大学のVan Vactor博士に最新の知見を交えたセミナーをしていただきました。遅い時間にも関わらず、ありがとうございました!

Michael Galko博士のセミナー

University of TexasのMichael J. Galko博士にセミナーをしていただきました。
活発に質問も出てセミナーは大いに盛り上がりました。


EEL!

Brigitte Galliot博士のセミナー

再生研究で著名なBrigitte Galliot博士をゲストにお迎えし、ヒドラの再生時に死細胞が再生を促進するという興味深い知見を交えたセミナーをしていただきました。

おつかれさまでした!

Bernd Fleischmann博士のセミナー

Bonn大学からBernd K. Fleischmann博士をお招きしてセミナーをしていただきました。最先端の手法を用いた心臓生理学のお話に一同刺激を受けました。


セミナー後の質疑応答です

石井優先生のセミナー

生体組織内イメージングの石井優先生(大阪大学免疫学フロンティア研究所)にセミナーをしていただきました。ロジカルな研究展開と非常に美しいムービーに聴衆一同驚嘆しました。

Eduardo Moreno博士のセミナー

増殖能の高い細胞が低い細胞を駆逐する”細胞競合”現象研究の第一人者、Eduardo Moreno博士にセミナーをお願いしました。札幌で行なわれた細胞生物学会の帰りに東大に立ち寄っていただきました。

ちゃんこで一杯!

宮道和成博士のセミナー

マウス嗅覚系神経回路形成の研究をエレガントな遺伝学的手法を用いて行われている、宮道和成さん(Stanford大、Liqun Luo研究室)にセミナーをお願いしました。日本に一時帰国されたのを機に三浦研にも立ち寄っていただきました。

蕎麦屋で一杯!

Hyung Don Ryoo博士のセミナー

日本分子生物学会のため来日されたHyung Don Ryoo博士(New York University School of Medicine)を招いて、"Regulation of endoplasmic reticulum stress in Drosophila"というタイトルでTalkをしていただきました。Ryoo博士は、ショウジョウバエの遺伝学を駆使した細胞死・発生の研究分野で新進気鋭の研究者です。近年はER stress研究に遺伝学的手法を適用し新たな仕事を展開されています。


Ryoo博士との夕食会での一こま。