MENU

TOPICS

2020

  • 2020/9/9

    第18回次世代を担う有機化学シンポジウムにて博士課程2年の福田卓海が優秀発表賞を受賞しました。演題: 「ヒキジマイシンの収束的全合成」

  • 2020/9/1

    当研究室に藤野遥特任助教が着任しました。

  • 2020/8/6

    PUBLICATIONSを更新しました。
    T. Fukuda, M. Nagatomo, M. Inoue, "Total Synthesis of Diospyrodin and Its Three Diastereomers," Org. Lett. in press.
    DOI: 10.1021/acs.orglett.0c02280

  • 2020/7/11

    PUBLICATIONSを更新しました。
    K. Minagawa, D. Kamakura, K. Hagiwara, M. Inoue, "Construction of the ABCE-ring structure of talatisamine via decarboxylative radical cyclization," Tetrahedron in press.
    DOI: 10.1016/j.tet.2020.131385

  • 2020/7/8

    当研究室の卒業生である藤野遥博士がThe Reaxys PhD Prize 2020ファイナリストに選出されました。 リンクはこちら

  • 2020/7/7

    PUBLICATIONSを更新しました。
    H. Fujino, T. Fukuda, M. Nagatomo, M. Inoue, "Convergent Total Synthesis of Hikizimycin Enabled by Intermolecular Radical Addition to Aldehyde," J. Am. Chem. Soc. in press. DOI: 10.1021/jacs.0c06354

  • 2020/6/5

    PUBLICATIONSを更新しました。
    井上将行, 徳本皓太郎, 加治拓哉, 伊藤寛晃, "ライソシンEを基盤としたOBOCライブラリー構築と評価による新規抗菌類縁体の探索," MEDCHEM NEWS 2020, 30 (2), 84-88.