Japanese/English
■ 過去のトピックス
2011
  • 当研究室の論文(S. Kamijo, Y. Amaoka, M. Inoue "Direct oxidative installation of nitrooxy group at benzylic positions and its transformation into various functionalities" Tetrahedron Lett. 2011, 52, 4654-4657.)が有機合成化学協会誌(2011年 Vol.69, No.12)の「新しい合成」で紹介されました。
  • 第53回天然有機化合物討論会において、博士課程2年の伊藤寛晃が天然有機化合物討論会奨励賞(口頭発表)を受賞しました。演題:「ポリセオナミドミミックの設計・全合成・イオンチャネル機能」(2011/12/09)
  • 当研究室の論文(D. Urabe, H. Yamaguchi, M. Inoue "Application of α-Alkoxy Bridgehead Radical for Coupling of Oxygenated Carbocycles" Org. Lett. 2011, 13, 4778-4781.)がSynfacts誌で紹介されました。
    Synfacts 2011, 1347. DOI:10.1055/s-0031-1289352(2011/12/09)
  • 当研究室の上條真助教が2011年度有機合成化学奨励賞を受賞しました。
    研究題目:「高選択的な結合切断過程を鍵とする革新的分子構築法の開発」
    表彰式・受賞講演会は、2012年2月17日(金)有機合成化学協会2012年度通常総会(東京)終了後に行われる予定です。(2011/12/6)
  • 第58回有機金属化学討論会において、修士課程2年の横坂慎也がポスター賞を受賞しました。演題:「ラジカル付加を基盤とする不活性オレフィンへのカルボニル基導入法」(2011/10/18)
  • 論文リスト更新しました:
    S. Kamijo, T. Hoshikawa, and M. Inoue, "Photochemically Induced Radical Transformation of C(sp3)-H Bonds to C(sp3)-CN Bonds" Org. Lett. 2011, 5928-5931.
    DOI:10.1021/ol202659e
    (2011/10/18)
  • メンバー更新しました。(2011/10/18)
  • 10月1日付けで松岡助教が、大阪大学理学研究科に転任しました。(2011/10/1)
  • 論文リスト更新しました:
    D. Urabe, H. Yamaguchi, M. Inoue, Org. Lett. 2011, in press. DOI:10.1021/ol201758a
    S. Kamijo, Y. Amaoka, M. Inoue, Tetrahedron Lett. 2011, 52, 4654-4657. DOI:10.1016/j.tetlet.2011.06.118
    (2011/8/28)
  • 論文リスト更新しました:
    R. Goto, K. Okura, H. Sakazaki, T. Sugawara, S. Matsuoka, M. Inoue, Tetrahedron 2011, in press. DOI:10.1016/j.tet.2011.05.012 (2011/6/8)
  • 研究内容のページをリニューアルしました。(2011/4/27)
  • 論文リスト更新しました:
    M. Inoue, S. Matsuoka, Isr. J. Chem. 2011, 51, 346-358. DOI:10.1002/ijch.201100002
    S. Kamijo, T. Hoshikawa, M. Inoue, Tetrahedron Lett. 2011, in press. DOI:10.1016/j.tetlet.2011.03.128
    S. Matsuoka, N. Shinohara, T. Takahashi, M. Iida, M. Inoue, Angew. Chem. Int. Ed. 2011, in press. DOI:10.1002/anie.201101533
    (2011/4/26)
  • 2011年度のメンバーを掲載しました(2011/4/21)
  • 写真館更新しました(Pacifichem 2010/博士課程研究業績発表会/5thIPS/薬学部サッカー大会二回戦/薬学部サッカー大会一回戦/薬学部バレーボール大会二回戦/薬学部バレーボール大会一回戦)(2011/2/10)
  • 写真館更新しました(薬学部水上運動会)(2011/2/9)
  • メンバー更新しました。(2011/2/8)
  • 写真館更新しました(院試合格祝い/サーシャお別れ会)(2011/2/3)
  • 地図とアクセス方法のページを追加しました。また、論文リストの一部にDOIと対応したリンクを追加しました。(2011/1/29)
  • メンバー更新しました。(2011/1/7)
2010
  • 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2010)にて博士課程2年の長友優典がStudent Poster Awardを受賞しました。演題「Synthetic Study of Ryanodine」(2010/12/22)
  • 第60回有機合成化学協会関東支部シンポジウムにて修士課程2年の田渕俊樹が若手講演賞を受賞しました。演題「リアノジンの不斉合成研究」(2010/12/22)
  • 当研究室の松岡茂助教が平成23年度日本薬学会奨励賞を受賞しました。研究題目:「固体NMRによる天然物と標的部位複合体の構造解析」授賞式および受賞講演は日本薬学会第131回年会(静岡)にて行われる予定です。詳細はこちら。(2010/11/29)
  • 第36回反応と合成の進歩シンポジウムにて修士課程2年の天岡佑紀が優秀発表賞を受賞しました。演題「マンガン触媒を用いた統一的酸化法によるカルボニル化合物の合成」(2010/11/22)
  • 論文リスト更新しました: K. Sasaki, D. Urabe, H. Arai, M. Arita, M. Inoue, Chem. Asian J. 2010, in press.(2010/11/22)
    追記:Now available online.(2010/11/29)
  • 第98回有機合成シンポジウムにて修士課程2年の松村祥子がポスター発表優秀賞を受賞しました。演題「過酸-トリクロロアセトニトリル複合反応剤によるエーテルの直接酸化反応」(2010/11/8)
  • 写真館更新しました(研究室旅行@河口湖)(2010/9/9)
  • "Total synthesis of the large non-ribosomal peptide polytheonamide B" Nature Chem. 2010, 2, 280-285. はこれまでに以下の解説記事およびWebサイトで取り上げられています。
    C. J. Forsyth, "Marine natural products: Totally tubular peptide synthesis," Nature Chem. 2010, 2, 252-254.
    C. Ducho, "Convergence Leads to Success: Total Synthesis of the Complex Nonribosomal Peptide Polytheonamide B," Angew. Chem. Int. Ed. 2010, 49, 5034-5036.
    Faculty of 1000 Biology で"Must Read"に選ばれました。詳細はこちら。(2010/9/1)
  • 写真館更新しました(第45回天然物化学談話会@蒲郡/薬学部研究室対抗バスケットボール大会二回戦)(2010/8/26)
  • 論文リスト更新しました: S. Kamijo, S. Matsumura, M. Inoue, Org. Lett. in press. Available online.(2010/8/25)
  • 論文リスト更新しました: S. Matsuoka, Y. Mizoguchi, H. Itoh, K. Okura, N. Shinohara, M. Inoue, Tetrahedron Lett. 2010, 51, 4644-4647. Available online.(2010/8/24)
  • 論文リスト更新しました: M. Iwatsu, D. Urabe, M. Inoue, Heterocycles in press.(2010/6/17)
  • 第59回有機合成化学協会関東支部シンポジウムにて修士課程2年の向井健が若手講演賞を受賞しました。演題「ウアバインAB環部の合成」(2010/6/12)
  • 論文リスト更新しました: S. Kamijo, Y. Amaoka, M. Inoue, Synthesis in press. Available online.(2010/6/9)
  • 写真館更新しました(集合写真)(2010/6/8)
  • 写真館更新しました(検見川運動会)(2010/6/4)
  • 写真館更新しました(送別会/花見)(2010/5/17)
  • メンバー更新/論文リスト更新:
    T. Yu, M. Singh, S. Matsuoka, Gary J. Patti, G. S. Potter, J. Schaefer, J. Am. Chem. Soc. in press. Available online.
    Y. Ishihara, N. Lee, N. Oshiro, S. Matsuoka, S. Yamashita, M. Inoue, M. Hirama, Chem. Commun. 2010, 46, 2968-2970. Available online.
    E. O. Balogun, D. K. Inaoka, Y. Kido, T. Shiba, T. Nara, T. Aoki, T. Honma, A. Tanaka, M. Inoue, S. Matsuoka, P. A. M. Michels, S. Harada, K. Kita, Acta Crystallogr., Sect. F: Struct. Biol. Cryst. Commun. 2010, F66, 304-308. Available online. Y. Kido, T. Shiba, D. K. Inaoka, K. Sakamoto, T. Nara, T. Aoki, T. Honma, A. Tanaka, M. Inoue, S. Matsuoka, A. Moore, S. Harada, K. Kita, Acta Crystallogr., Sect. F: Struct. Biol. Cryst. Commun. 2010, F66, 275-278. Available online.(2010/04/16)
  • 2010年度のメンバーを掲載しました(2010/4/1)
  • 写真館更新しました(新4年生歓迎会/修士論文発表打ち上げ/B4卒業発表)(2010/3/26)
  • 論文リスト更新しました: M. Inoue, N. Shinohara, S. Tanabe, T. Takahashi, K. Okura, H. Itoh, Y. Mizoguchi, M. Iida, N. Lee, S. Matsuoka, Nature Chem. AOP. Available online.(2010/02/22)
>>Back