国際交流室

International Student Advising Room

東京大学大学院薬学系研究科・薬学部

Graduate School of Pharmaceutical Sciences

奨学金

奨学金の種類

種類金額対象者 応募先
学習奨励費 月額4.8万円 正規課程に在籍している大学院生 (正規課程の大学院生の応募がない場合には研究生の応募可) 国際交流室
東京大学外国人留学生後援会 月額5万円 正規課程に在籍している大学院生(正規課程の大学院生の応募がない場合には研究生の応募可) 国際交流室
東京大学外国人留学生特別奨学制度(東大フェロー) 月額15万円※授業料免除は申請できない 新規に入学する大学院生 国際交流室
民間奨学金 月額5 - 15万円 奨学金により異なる 国際交流室または直接応募

現在募集中の奨学金 (2017.12.19更新)

川口静記念奨学会 NEW!
資格 2018年4月に大学院、学部の正規課程に在籍しているアジアの国籍の私費留学生。申請時に大学院生は35歳未満、学部生は30才未満であること。他から奨学金の給付を受けていないこと。日本語能力TOPJ上級Cレベル以上のもの(JLPT可)。
金額 学部生:60,000円/月、修士60,000円/月、博士70,000円/月
期間 2018年4月〜2019年3月までの1年間
応募 応募者は国際交流室へ問い合わせてください。
締切 2017年1月11日(木)
公益財団法人 東亜留学生育友会 <直接応募>
資格 大学院の正規課程に在籍しているアジア諸国出身の私費留学生。他から15万円/月以上の奨学金を受給していないこと。月例会に毎月出席可能であること。
金額 30,000円/月
期間 2018年4月〜2019年3月までの1年間
申請方法: 申請書の様式を国際交流室で入手する
応募先: 応募書類を財団へ郵送する
応募締切 2018年2月10日(土)必着
岩谷直治記念財団
資格:東アジア・東南アジアの国・地域の出身※1で、大学院の修士、博士課程に在籍する者、または入学が決定している者、博士課程3年修了者で博士学位取得のための継続在籍者。2018年4月1日に修士課程は30歳未満、博士課程は35歳未満であること。2018年4月以降、他から奨学金支給を受けないこと。日本語で日常会話ができること。専攻分野は分子微生物学のみ。
※1 中国、韓国、モンゴル、台湾、カンボジア、フィリピン、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、シンガポール、タイ、ベトナム
金額:15万円/月 
期間:2018年4月から2019年3月まで1年間
申請書類: 財団のホームページからダウンロード
応募方法:直接財団へ郵送する
応募期間:2017年12月1日(金)から2017年12月20日(水)まで(当日消印有効)
岡本国際奨学交流財団
資格:千葉県内に在住し、2018年4月1日時点で学部4年生か大学院の正規課程に在籍する私費留学生。他から50,000円以上の奨学助成を受けていないこと。学習奨励費との併給不可。
金額:月額80,000円
期間:2018年4月から1年間。審査の上、さらに1年間の継続支給あり。
応募書類:財団Webpageからダウンロード
応募期間:2018年1月4日から1月31日17時までに持参するか郵送する(当日消印有効)
ページトップへ

在校生の方へ

入学案内

リンク

資料