国際交流室

International Student Advising Room

東京大学大学院薬学系研究科・薬学部

Graduate School of Pharmaceutical Sciences

奨学金

奨学金の種類

種類金額対象者 応募先
学習奨励費 月額4.8万円 正規課程に在籍している大学院生 (正規課程の大学院生の応募がない場合には研究生の応募可) 国際交流室
東京大学外国人留学生後援会 月額5万円 正規課程に在籍している大学院生(正規課程の大学院生の応募がない場合には研究生の応募可) 国際交流室
東京大学外国人留学生特別奨学制度(東大フェロー) 月額15万円※授業料免除は申請できない 新規に入学する大学院生 国際交流室
民間奨学金 月額5 - 15万円 奨学金により異なる 国際交流室または直接応募

現在募集中の奨学金 (2018.4.13更新)

学習奨励費 NEW!
資格:大学院正規課程に在籍する私費留学生。仕送り額が平均月額9万円以下であること(入学料・授業料等は含まない)
金額:月額4.8万円
受給期間:2018年4月から2019年3月までの1年間
応募期間:4月20日
応募方法:国際交流室(isar-gsps@mol.f.u-tokyo.ac.jp)へメールで連絡すること
大塚敏美育英奨学財団<直接応募> NEW!
資格:2018年4月1日時点に学部、大学院正規課程に在籍する満38歳以下の私費留学生。
金額:年額100万円 or 150万円 or 200万円(財団の選考により決定される)但し、併給の場合は年額50万円
期間:2018年4月から2019年3月までの1年間 ※継続申請可、最長3年間まで
応募方法:財団ウェブページ参照
応募期間:財団へ郵送:2018/3/26-5/1 15:00までに必着、Web提出:2018/3/26-4/26 17:00まで
鷹野学術振興財団奨学金
資格:2018年4月1日に学部1〜3年または1〜5年(6年制課程)、修士1年に在籍する私費留学生。卒業後、製造業への就職を希望していること。日本語の会話、読み書きに習熟していること。 他の財団の奨学金の併給不可(但し、JASSO, 大学が設定している奨学金は併給可能)
金額:年間60万円 (月額50,000円)
期間:2018年8月から2019年7月までの1年間
応募:募集要項、申請書は財団ウェブページからダウンロード。2018年4月2日から5月15日までに財団へ郵送すること(必着)

ダイオーズ記念財団
資格:2018年4月に学部2年〜4年生、大学院の正規課程に在籍する私費留学生。2018年4月現在 学部生は31歳以下、大学院生は38歳以下であること。成績、所得に条件あり(詳細は国際交流室へ問い合わせ)、研究内容を日本語で説明できること。
金額:月額10,000円
期間:2018年4月から最短修業期限以内
応募方法:国際交流室へ問い合わせ
応募締切:2018年4月16日(月)
戸部眞紀財団<直接応募>
資格:学部(3、4年生)及び大学院の正規課程に在籍している私費留学生。年齢が2018年4月1日現在で30歳以下であること。
金額:50,000円/月
期間:2018年4月から2019年3月までの1年間
応募方法:財団ホームページ参照 ※推薦書には研究科長と指導教員の記名捺印が必要
応募締切:2018年5月9日財団必着

教育文化振興 実践桜会 <直接応募>
資格:2018年4月現在、学部、大学院の正規課程に在籍している私費留学生(女子)。研究生を除く。卒業後、帰国して母国に貢献すること。他から奨学金を受給していないこと。応募書類は日本語で記入すること(本人の直筆)。面接は日本語で行われる。
奨学金額:40,000円/月
受給期間:2018年4月から2019年3月までの1年間
応募方法:財団HPから申請書類をダウンロードし、郵送する。
応募締切:3月25日(日)〜5月1日(火)必着

ページトップへ

在校生の方へ

入学案内

リンク

資料