News

5/25 関・小島が優秀発表賞を受賞

当研究室の関陽平(博士課程3年)・小島正寛(博士課程3年)が、3月末に開催された日本化学会 第96春季年会日本薬学会 第136年会にて、優秀発表賞を受賞しました。おめでとうございます!

4/4 取材記事が東大新聞に掲載されました

金井教授への取材にもとづき作成された高校生向け記事が、東京大学新聞の2016年3月3日版に掲載されました。記事はこちら(画像)

4/1 新メンバーで2016年度がスタートしました

今年度も学部4年生、大学院生、博士研究員が加入し、新たな1年がスタートしました。メンバー表はこちら

1/23 相馬GLが武田シンポジウムポスター賞を受賞

相馬洋平(ERATO医薬機能GL)が、1/21-22に開催された第8回武田科学振興財団 薬科学シンポジウムにおいてポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!

1/23 相馬GLの奨励賞記念解説文がChem.Pharm.Bull.誌に掲載

相馬洋平(ERATO医薬機能GL)の薬学会奨励賞受賞を記念し、Medicinal Chemistry Focusing on Aggregation of Amyloid-β"と題する解説文がChem. Pharm. Bull.誌に公開されました。

1/20 佐々木が目利き人材育成基礎コースを修了

佐々木大輔(ERATO研究推進主任)が目利き人材育成基礎コースを修了し修了証を授
与されました。 本プログラムは、産学連携・技術移転を加速する人材を育成するためのものです。

1/6 魏・清水・金井の論文がACS Central Science誌に掲載

無保護糖を基質とする触媒的シアル酸短工程合成法に関する論文がACS Central Science誌に掲載されました。論文はオープンアクセスですので、どなたでもご覧頂けます。プレスリリース原稿はこちら。Prof. Micheal Krischeによる解説文はこちらCover pictureに選定されました。Chem-Stationで紹介されました。

Output

無保護糖からのシアル酸の触媒的合成法:プレスリリース
水素結合制御による触媒的メタ位C-Hボリル化反応:JSTよりプレスリリース
カルボン酸を目印とする炭素骨格構築反応:UTokyo Researchで紹介
含窒素複素環の位置選択的トリフルオロメチル化反応(PDF):JSTよりプレスリリース
光触媒によるアミロイドβペプチドの低毒化研究:JSTよりプレスリリース
アミン酸化触媒keto-ABNO:和光純薬より市販

Essay

淡青評論:夢を語ろう(PDF)
遠心力:当研究室の人材育成方針について(PDF)
胎動:2010年以降の方向性(PDF)

研究室紹介2015



ページトップへ
 

MENU

ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材
Copyright (C) Synthetic Organic Chemistry Lab. All Rights Reserved.