第82回日本生化学会大会
2009年10月21日〜24日
神戸ポートアイランド

4P-554(4T9a-5)
スフィンゴシンキナーゼによる神経特異的なβセクレターゼ活性制御機構の解析
高杉展正、佐々木朝輝、鈴木邦道、富田泰輔、岩坪威


BMB2007(第80回日本生化学会大会)
平成19年12月11日〜15日
パシフィコ横浜

4P-0962(4T21-2)
Identification of modulators of γ-secretase activity by genome-wide RNAi screening in Drosophila cells
○Hayato Isshiki, Nobumasa Takasugi, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo

4P-0997(4T21-6)
Generation of a transgenic model of frontotemporal dementia and motor neuron disease in Drosophila melanogaster
○Yusei Nagata, Tadafumi Hashimoto, Yukiko Hori, Erina Kuranaga, Masayuki Miura, Takeshi Iwatsubo


第78回日本生化学会大会
平成17年10月19日〜22日
神戸国際会議場・神戸国際展示場・ポートピアホテル

4P-306(WS77-10)
Transmembrane domain 4 of Presenilin 1 is vital to the γ-secretase activity through direct interaction with Pen-2
○Naoto Watanabe, Yuichi Morohashi, Chihiro Sato, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo

4P-307(WS77-9)
Search for modulators of γ-secretase activity by RNAi screening in Drosophila cells.
○Mitsuru Shinohara, Manabu Niimura, Carina Chijiiwa, Noriko Isoo, Yasuko Takahashi, Yuichi Morohashi, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo


第77回日本生化学会大会
平成16年10月13日〜16日
パシフィコ横浜

S15-5
γ-secretase: a membrane protein complex for intramembrane proteolysis to generate β-amyloid deposits.
○Takeshi Iwatsubo

3P-612
Biochemical characterization of the core structure of tau filament.
○Sayuri Taniguchi, Takashi Nonaka, Mann David, Kunimasa Arima, Takeshi Iwatsubo, Masato Hasegawa

3P-618 (W54-10)
Structural analysis of the transmembrane domain 7 of presenilin 1 by cysteine scanning mutagenesis.
○Chihiro Sato, Yuichi Morohashi, Naoto Watanabe, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo

3P-620 (W54-8)
The role of Aph-1 in the formation and activity of γ-secretase complex: GXXXG motif-dependent and independent mechanisms.
○Manabu Niimura, Nobumasa Takasugi, Makiko Tsuruoka, Noriko Isoo, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo

3P-633 (W54-13)
Molecular and cell biological studies on the metabolism and function of DJ-1, a novel causative gene for parkinsonism.
○Genta Ito, Hiroyoshi Ariga, Yasuhito Nakagawa, Makoto Miyagishi, Kazunari Taira, Takeshi Iwatsubo


第76回日本生化学会大会
平成15年10月15日〜
パシフィコ横浜

2P-523*
Identification of novel substrates for the γ-secretase.
○Sayaka Tanaka, Yasuko Takahashi, Yuichi Morohashi, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo[879]

2P-690
in vitro effects of collagen-like Alzheimer amyloid plaque component on Aβ fibrillization
○Akiko Nishimura, Tadafumi Hashimoto, Tomoko Wakabayashi, Yoshihide Osada, Takeshi Iwatsubo[880]

3S47-1
Roles of presenilin cofactors in the formation of γ-secretase complex
○Taisuke Tomita, Manabu Niimura, Ikuo Hayashi, Noriko Isoo, Makiko Tsuruoka, Chihiro Sato, Sayaka Tanaka, Yasuko Takahashi, Yuichi Morohashi, Takeshi Iwatsubo[731]

3P-709
Reconstitution of γ-secretase activities in budded baculoviral particles
○Ikuo Hayashi, Yasuomi Urano, Manabu Niimura, Makiko Tsuruoka, Noriko Isoo, Chihiro Sato, Tatsuhiko Kodama, Takao Hamakubo, Taisuke Tomita, Takeshi Iwatsubo[1073]

4P-523
Characterization of a novel Alzheimer amyloid plaque component, CLAC-P/type XXV collagen: comparison with other transmembrane-type collagens
○Tomoko Wakabayashi, Tadafumi Hashimoto, Takeshi Iwatsubo[1181]


第75回日本生化学会大会
平成14年10月14日〜17日
国立京都国際会館, 京都宝ヶ池プリンスホテル

1S8-2
γセクレターゼによる膜内配列切断におけるプレセニリン複合体の役割
○富田 泰輔, 高橋 宴子, 林 幾雄, 鶴岡 牧子, 田中 さやか, 磯尾 紀子, 諸橋 雄一, 高杉 展正, 岩坪 威(東大院・薬・臨床薬学)[623]

2P-690
非ステロイド系抗炎症剤γ-secretase阻害効果:γ-secretase活性測定系を用いた検討
○高橋 宴子, 林 幾雄, 諸橋 雄一, 高杉 展正, 富田 泰輔, 岩坪 威(東大院・薬・臨床薬学)[819]

3S37-1
アルツハイマー病,パーキンソン病への生化学的アプローチ
○岩坪 威(東大院・薬・臨床薬学)[656]

3P-621
ショウジョウバエプレセニリン(Psn)のγ-セクレターゼ活性及び高分子量複合体形成機構に関する研究
○高杉 展正,鶴岡 牧子,田中 さやか,磯尾 紀子,諸橋 雄一,富田 泰輔,岩坪 威(東大院・薬・臨床薬学)[935]


第73回日本生化学会大会
平成12年10月11日〜14日
パシフィコ横浜

2P-572
新規プレセニリン末端結合蛋白CALPのクローニングとその性状解析
○諸橋雄一,富田泰輔,瀧川里絵、高杉展正、岩坪威(東大院・薬・臨床薬学)

2P-575
アルツハイマー病脳老人斑アミロイド新規構成分子CLACの同定と解析
○若林朋子1,橋本唯史1,渡辺淳2,細田律子3,新井孝夫3,瀧尾擴士2,岩坪威1(1:東大院・薬・臨床薬学,2:理研,3:東京理科大)

2P-577
プレセニリンの安定化に関わる第一ループ構造の役割
○瀧川理恵,富田泰輔,綿引智成,諸橋雄一,岩坪威(東大院・薬・臨床薬学)


第72回日本生化学会大会
平成11年10月6日〜9日
パシフィコ横浜

4P-082
家族性アルツハイマー病原因遺伝子プレセニリン 2のアポトーシス関連ドメインの検索
○高杉展正,富田泰輔,岩坪威(東大院・薬・臨床薬学)[991]

4P-088
α-synuclein蛋白の培養細胞系を用いた解析
○小山彰比古,馬場美南,富田泰輔,長谷川成人,岩坪威(東大院・薬・臨床薬学) [992]


第71回日本生化学会大会
平成10年10月17日
名古屋国際会議場

シンポジウム4B-S70-04 家族性アルツハイマー病原因遺伝子プレセニリンの役割
Title: 変異型プレセニリン2によるAβ分泌上昇機構の解明
○富田 泰輔1、徳広 臣哉1、饗場 啓子1、高杉 展正1、小山 彰比古1、西道 隆臣2、丸山 敬3、岩坪 威1(1:東大・薬、2:理研、3:生理研)