研究概要

本講座は、教育活動のみならず、医薬品評価科学の自然科学・社会科学双方の側面を融合させる試みとしての研究成果を着実に挙げています。広く医薬品の価値や研究・開発・規制の諸相を定量化し、分析するものであり、多種多様の形態をとっています。こうした性格を反映して、研究の成果は論文等の形で公表されるだけでなく、専門家が参加するシンポジウム、厚生労働省等の政策論議の場、医薬品政策に関する政党の勉強会等においても基礎資料として広く活用されています。

本講座の主な研究領域は次の通りです:

(1) 薬事関連行政のパフォーマンス評価
(2) ドラッグラグとその要因の解析
(3) 医薬品評価における地域差(人種差、評価者の差、規制の違い等)
(4) 臨床試験の国際化と得られるエビデンスの活用



研究概要 研究概要 研究概要 研究概要

東京大学大学院薬学系研究科
医薬品評価科学講座
TEL:03-5800-6988
FAX:03-5800-6949
PRS事務局
Email

↑ページ上部へ