プロフィール

花岡 健二郎 〔はなおか けんじろう〕

主な研究テーマ

1. 疾患病態を可視化するMRIプローブのデザイン・合成に関する研究
2. 動物体内の動的可視化を実現する光機能性プローブの開発に関する研究
3. 新規蛍光団のデザイン・合成とそれを用いた蛍光プローブ開発に関する研究
4. 蛍光プローブを活用した創薬及び生体機能制御分子の開発に関する研究

略歴

2011年11月 東京大学大学院薬学系研究科 准教授(現職)
2010年4月 東京大学大学院薬学系研究科 講師
2007年4月 東京大学大学院薬学系研究科 助教
2005年12月 University of Texas, Southwestern Medical Center, 博士研究員
2006年4月 日本学術振興会特別研究員 (SPD)
2004年4月 日本学術振興会特別研究員 (DC2)
2005年3月 東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了・博士(薬学)取得
2002年3月 東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了
2000年3月 東京大学薬学部卒業

受賞歴

 
2012年 第6回バイオ関連シンポジウム講演賞
2012年 第7回日本ケミカルバイオロジー学会年会ポスター賞
2011年 文部科学大臣表彰顕彰若手科学者賞
2011年 第3回井上リサーチアウォード
2011年 第17回コニカミノルタ画像科学奨励賞
2010年 平成22年度日本薬学会奨励賞
2010年 第5回日本分子イメージング学会優秀ポスター賞