HOME > Publicationsj 2008 to present


2008年 - 現在

  1. 三田直侑、村田茂穂 プロテアソーム依存的タンパク質代謝制御に基づくがんの理解と新薬開発 日本臨床 70 (1018 増刊2) 96-102 (2012)
  2. 八代田英樹,村田茂穂 酵母からヒトまでのプロテアソームの構造と機能 生化学84, 6 (2012)
  3. 金子岳海,村田茂穂 シャペロン群を介したプロテアソーム19S調節因子の形成機構の解明.実験医学27,18,2985-2988羊土社(2009)
  4. 村田茂穂 進展するプロテアソーム研究.実験医学(増刊)26,2,214-221,羊土社(2008)
  5. 平野祐子,八代田英樹,佐伯泰 プロテアソームの集合機構.実験医学(増刊)26,2,222-229羊土社(2008)
  6. 村田茂穂 胸腺プロテアソームの発見とそのインパクト.実験医学(増刊)26,2,230-235,羊土社(2008)
  7. 村田茂穂 CHIP.蛋白質核酸酵素53,8,1033,共立出版(2008)
  8. 村田茂穂 キラーT細胞の教育に必要な酵素,胸腺プロテアソームの発見.生体の科学59,4,253-259,医学書院(2008)
  9. 八代田英樹、水島恒裕:出芽酵母20Sプロテアソーム形成に関わるシャペロン複合体Dmp1/Dmp2の立体構造解析;細胞工学 27, 474-475 (2008)
  10. 村田茂穂 哺乳類におけるプロテアソームの多様性と意義.生化学(2008),80,8,719-732