メニュー

EN

トピックス

2022/12/12

井上将行教授が2022年度(第64回)有機合成化学協会賞を受賞


 天然物合成化学教室の井上将行教授が、「巨大複雑天然物の全合成と構造類縁体の網羅的創出」の業績を評価され、2022年度(第64回)有機合成化学協会賞を受賞しました。
 本賞は、有機合成化学または有機合成化学関連産業の発展のために著しく貢献する研究または発明をなした研究者を表彰するため、設立されたものであり、多年にわたる研究成果の積み上げにより有機合成化学の体系化に貢献した個人に授与されます。
 
 分子量が500を超える巨大複雑天然物は、強力かつ特異な生物活性を有するため、未開拓創薬資源として重要です。一方、有機合成化学が長足の進歩を遂げた現在においても、巨大複雑天然物の全合成は、挑戦的です。井上将行教授は、独創的な合成反応・論理・方法論を開発し、重要かつ多様な生物活性を有する合成困難な巨大複雑天然物の全合成を数多く達成しました。さらに全合成に留まらず、構造類縁体の創出や、合成化合物を活用した生物機能解析を実現しました。

詳細はこちら
 

2023/01/23
プレスリリース 天然物合成化学教室の今村祐亮博士、高岡恭兵大学院生、小森優真大学院生、長友優典講師、井上将行教授が、抗がん剤タキソールの全合成を達成new
2023/01/11
プレスリリース 蛋白構造生物学教室の坂庭賢太郎博士、藤村亜紀子博士、大戸梅治准教授、清水敏之教授のグループが自然免疫受容体TLR3が多量体を形成して二本鎖RNAに結合した構造を解明
2022/12/22
プレスリリース 天然物合成化学教室の島川典博士、中村柊大学院生、浅井響大学院生、萩原浩一特任助教、井上将行教授が、C19ジテルペンアルカロイドであるプベルリンCの全合成を達成
2022/12/12
受賞 井上将行教授が2022年度(第64回)有機合成化学協会賞を受賞
2022/12/05
受賞 生命物理化学教室の上田卓見准教授が2022年度日本核磁気共鳴学会進歩賞を受賞
2022/11/07
プレスリリース 植物RNA編集機構を立体構造から解明 〜制御可能な遺伝子操作技術の開発へ新しい一歩
2022/11/03
受賞 浦野泰照教授が2022年秋の 紫綬褒章を受章
2022/08/05
プレスリリース 新型コロナウイルスのウイルス形成に必須の膜タンパク質の構造を解明
2022/07/19
プレスリリース 附属創薬機構の小島宏建特任教授と岡部隆義特任教授、長野哲雄名誉教授と東京慈恵会医科大学医学部の奥田賢一講師と金城雄樹主任教授らの研究グループが、黄色ブドウ球菌のバイオフィルム形成を阻害する化合物を発見
2022/06/09
受賞 第 35 回 独創性を拓く 先端技術大賞「特別賞」を受賞
東京大学

東京大学 薬友会 薬学振興会
東京大学 医療イノベーションイニシアティブ
ワンストップ創薬共用ファシリティセンター 創薬機構
東大アラムナイ 東京大学基金

Copyright© 2018
東京大学大学院 薬学系研究科・薬学部
All Right Reserved.
Produced by coanet

ページの上部へ↑