メニュー

EN

トピックス

2024/05/09

有機合成化学教室(金井 求 教授)と機能病態学教室 (富田 泰輔 教授)は共同で、アルツハイマー病関連のアミロイドを低分子で副作用を抑えて分解する触媒の開発に成功


 東京大学 大学院薬学系研究科 有機合成化学教室(金井 求 教授)と機能病態学教室 (富田 泰輔 教授)は共同で、分子に水素原子を一個つけるだけで毒性を低減させて脳内への移行性を向上し、副作用を抑えてアルツハイマー病モデルマウスの脳内で毒性のあるアミロイドβ(Aβ)凝集体(アミロイド)を強力に分解する触媒の開発に成功しました。
 本研究成果は2024年4月30日付でAdvanced Science ウェブサイトに掲載されました。
 
雑誌名:Advanced Science
題目:Leuco Ethyl Violet as Self-Activating Prodrug Photocatalyst for in-vivo Amyloid-Selective Oxygenation
著者:Masahiro Furuta, Suguru Arii, Hiroki Umeda, Ryota Matsukawa, Katsuyuki Shizu, Hironori Kaji, Shigehiro A. Kawashima, Yukiko Hori, Taisuke Tomita, Youhei Sohma, Harunobu Mitsunuma, and Motomu Kanai* (*corresponding author)
DOI: 10.1002/advs.202401346
論文へのリンク: https://doi.org/10.1002/advs.202401346
 
 本研究では、アミロイドを分解する触媒の活性を従来に比べて200倍向上させたEVを見い出し、体内深部に到達する微弱な光でもアミロイドを分解できる可能性を拡げました。しかしEVは毒性が高かったために分子の構造に工夫をほどこして、新触媒LEVを開発しました。LEVはEVに水素原子を一個つけただけの分子ですが、毒性が格段に低く、また脳に効率的に移行しました。LEVは脳内でEVに変換され、副作用を引き起こすことなく、アルツハイマー病モデルマウスの脳内で強力にAβアミロイドを分解しました。
 本成果は、世界中の人々に医薬の恩恵を平等に与えうる安価な低分子を用いて、アルツハイマー病を克服する薬の開発の第一歩となると考えられます。
 
プレスリリースはこちら

2024/05/28
プレスリリース 免疫・微生物学教室の瀬戸口留可准教授、千菊智也大学院生、堀昌平教授らによる研究グループが免疫記憶を担うメモリーCD8 T細胞の恒常性維持機構を解明
2024/05/22
受賞 分子薬物動態学教室の水野忠快 助教が2024年度CBI学会若手奨励賞を受賞
2024/05/17
プレスリリース 有機合成化学教室の梅田大輝 大学院生、東屋勇都 大学院生、山梨祐輝 助教、金井求教授らの研究グループが、光をあてなくても化学励起によりアミロイドを壊せる分子を開発
2024/05/09
プレスリリース 生体分析化学教室の岡部弘基 助教、大阪大学の原田慶恵 教授らの研究グループが細胞内で自発的に作られる熱が神経分化を駆動するしくみ(温度シグナリング)を解明
2024/05/09
プレスリリース 有機合成化学教室(金井 求 教授)と機能病態学教室 (富田 泰輔 教授)は共同で、アルツハイマー病関連のアミロイドを低分子で副作用を抑えて分解する触媒の開発に成功
2024/04/19
プレスリリース 基礎有機化学教室の鳥海尚之講師、内山真伸教授と東京工業大学の永島佑貴助教(本学卒業生)、田中健教授らの共同研究グループが優れた円偏光発光特性を示す3次元に共役系が広がったヘリセンの不斉合成に成功
2024/04/18
受賞 薬品代謝化学教室の浦野泰照教授が第1回神戸賞・大賞を受賞
2024/03/22
プレスリリース 生理化学教室の竹田穣大学院生、知念拓実助教、畠星治特任講師、北川大樹教授らの研究グループが中心小体の基本骨格形成メカニズムを解明
2024/03/18
プレスリリース 天然物合成化学教室の渡邉歩博士、長友優典講師、廣瀬哲博士、彦根悠人大学院生、井上将行教授が、AIDS根治を志向したチグリアンジテルペンの全合成を達成
2024/02/16
プレスリリース 分子薬物動態学教室の吉開泰裕大学院生、水野忠快助教、楠原洋之教授らの研究グループが、言語AIが多様な化合物構造を学習する過程の特徴を発見
東京大学

東京大学 薬友会 薬学振興会
東京大学 医療イノベーションイニシアティブ
ワンストップ創薬共用ファシリティセンター 創薬機構
東大アラムナイ 東京大学基金

Copyright© 2018
東京大学大学院 薬学系研究科・薬学部
All Right Reserved.
Produced by coanet

ページの上部へ↑